こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

「肉がかたい」という子供のためにひき肉でとんかつを作った

      2017/02/14

ウチの子供たちは、噛みちぎる力がまだ足りないのか、厚切りの肉が嫌いです。

なので、とんかつを作る時は、筋を切ったり叩いたりと下処理をしていたんですが、これが結構時間がかかる。柔らかくできる限界もあるので、結局噛みちぎれなくてあまり食べなかったり、ということもある。

そこで思いついたのが、ひき肉を厚切り肉みたいな感じで固めて、偽とんかつを作ろうというアイデアです。

検索してみると、結構やってる方いるみたいですね。

で、完成品がこれ。どうでしょう。とんかつっぽくないですか?(笑)衣の色が薄いのは、僕がチキンで引き上げが若干早いからだと思われます。

IMG_20160517_194016

固めて衣をつけて揚げるだけなのでコツもクソもないですが、ひき肉だけで作ろうとすると弛すぎて、崩さずに衣をつけるのが結構難しいです。なので、ひき肉に片栗粉を加えるといいと思います。

このとんかつを使ってかつ煮を作り、子供たちに食べさせてみました。わざわざかつ煮にしたのは、ニンジンとタマネギもついでに食べてもらいたいからです。なかなか野菜単独では食べてくれないので……で、結果ですが、普通にかつ煮として食べてくれました。

大人が食べるとさすがに本当のとんかつでないことには気付きます。が、予想以上にメンチカツっぽさが無く、かたまりの肉寄りの食感でした。

でも、やっぱりとんかつは厚切りの肉に限りますね。メカニズムは分かりませんが、やはり肉はひき肉よりも固まりの肉の方がおいしいような気がします。

なので今後は、子供用にはこの偽とんかつを、大人用には普通のとんかつを、という感じで2種類作ろうかと思います。

子供たちももう少し大人になって力をつければ分かるでしょう、厚切り肉を噛みちぎる喜びが。

ずっと気になってる、肉を柔らかくするアイテム。今度買ってみようかな……。

 - 生活 , , ,