こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

更生効果抜群の看板を見つけた/福島県本宮市糠沢地区

      2016/09/16

竹刀2

ごめんだ1

もう7,8年くらい前、たしか兄と従兄弟とドライブに出かけた時に見かけたんですよ。

もう説明されるのも恥ずかしいんじゃないかってぐらいベタなダジャレなんですが、そこを忍んで解説させていただくと「悪いことはしない」「悪いことはごめんだ」――要は地域の人が悪いことをしないように、という目的で設置された看板ですね。「しない」というストレートな制止よりも、「ごめんだ」という嘆きを含んだ叫びの方が、幾分メッセージとして強いと感じました。

ごめんだ1

面が結構気合入れて描かれていて、この看板にかける意気込みが感じられます。

こんなフザけた看板ではないにしろ、この手の啓発看板はどこの地域にもあると思いますが、どれほどの効果があるんでしょうね。地元のヤンキーが何か悪いことをしてやるぞと原付で爆走している時、ふと道路脇のコレを見て「そうだな、悪いことはやめにしよう」と考えを改めることがあるのかもしれませんね。1000回に1回ぐらいは。

で、場所なんですが、これが思い出せないんですよね。看板にある通り、本宮市糠沢地区のどこかの道路なことは確かなんですが……確か郡山や三春にかなり近い地域だったと思います。道路は広くて、交通量は非常に少なかったです。

なんでこんな昔の話を紹介したかというと、実はイングレスという位置情報を使ったゲームをやっておりまして、ポータルというゲーム上の拠点はプレイヤーが申請することで生まれるんですね。で、ぜひこの看板を申請しようと思って、先日帰省した折にさまよったんですが、見つけられなかったんですよね……。

ちなみに、現時点、申請は基本ストップしているんですが、震災復興企画として期間限定、被災地域限定で申請が可能になっていたんです。なので、このチャンスを逃したくはなかったのですが……無念です。

もっとも、郡山に近いとはいえ、本宮市が申請可能な地域かどうかは微妙でしたので、ひょっとしたら見つけても申請はできなかったかもしれません。そして申請したとしても、結構審査が厳しいらしいので、リジェクトされちゃってたかもしれないですね。あとはまあ、地元の人が申請してくれていればあるいは、という感じです。

しかし、防犯の看板を設置しようとなった時に、この看板にしよう、となった経緯が知りたいところです。きっと地域のおもしろオジサンかおもしろオバサンが要職に就いていて、その方のおもしろアイデアが採用されたんだと思います。

これ結構目立つところにあるので、誰かがネットに上げてるかな、とも思ったんですが、不思議と上がってないんですね。画像検索しても見つからなかったので、ちょっと驚きました。

そして全国にはまだまだ、ネットに全く流れていない脱力系の看板やら景色やらがあるんだろうな、と思った次第です。

Vowは中学生ぐらいの時にハマりましたが、今もちょくちょく出ているんですね。

 - 雑感 , , , ,