こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

献血メールクラブに本登録した。成分献血の予約、ポイントサービスなどが利用可能に

      2016/07/07

先日成分献血(アクシデントがありましたが……)をしてきたんですが、その時に仮登録した献血メールクラブから、本登録できるようになった旨のメールが来ました。

なので早速本登録しました。これがトップページですね。

献血メールクラブtop

何ができるかというと、まず成分献血の予約ができます。あと、献血車がいつどこに来るかの検索もできます。献血車では大抵400ccしかできないんですが、献血ルームが遠い地域に住んでいる方などにとっては、献血できる数少ないチャンスの1つですからね。なかなか便利な機能なんじゃないでしょうか。

あとポイントサービス。ここに登録することで、献血するたびにポイントが貯まります。各種成分献血が4ポイント400ccが10ポイント、200ccが2ポイントだそうです。400ccのポイントがべらぼうに高いのは、間隔を2カ月あけないといけない関係で、回数をこなせないからですかね。

で、20ポイント貯まったら記念品がもらえます。記念品が何かは分かりませんが、なぜか記念品を目標に頑張ってしまうのが献血マニアの哀しいSAGAです。

さらに、サイトを通じて成分献血の予約をすると、さらに3ポイント加算されるそうです。つまり、合計7ポイントももらえるというわけです。3回の成分献血、つまり最短4週間で記念品をゲットできます。電話ではダメだそうです。注意しましょう。

あと、ポイントは、神奈川だけでなく、埼玉や千葉、東京でも加算されるそうです。職場の近くや旅先でもガンガン献血できますね(にっこり)

会員特典

さらに、献血カードを献血メールクラブ会員限定デザインのものに変えることができます。ちなみに、左の赤いカードに描かれたキャラクターは、けんけつちゃんです。みなさん当然ご存知ですよね?(献血脳)

壁紙やスクリーンセーバーもダウンロードできます。壁紙は、血液型ごとに用意されています。それぞれの血液型集団に対する帰属意識を高める効果が期待できますね。

こうして日常的に視界に入れることで、献血に行く頻度を高めようという狙いもあるのでしょう。僕も献血道を極めて、「壁紙にまで設定したい」という境地に達したいです。

この他、これまでの献血記録を確認することなどもできます。

と、まあ登録はしたんですが、7月1日まではどうせ献血できないので、本格的に利用するのはそれ以降ですね。

 - 健康 ,