こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

ダイエット中でも間食を諦めないためのたった2つの方法

      2016/07/07

ダイエットを始めて約1カ月……

Screenshot_20160623-230624

4kgほど痩せました。特別なことは何もしていません。食べる量を抑えているだけです。というか、普通の人が食べる量で我慢しているだけです。

1ヶ月も経つと、もう3食のご飯の量を抑えるのはそれほど難しくないですね。我慢すれば体重が確実に減るということを実感できてるので。

この段階になると、今度は間食が最大の敵ですね。食事と食事の間の空腹がキツい。それも痩せると思えば大抵は我慢できるんですが、どうしても我慢できない時もある。そんな時のために、僕がやっている空腹を解消する方法を紹介しましょう。

野菜を食う

お腹が空いてるんだから、食べるのが一番いいんですよ。野菜を食べましょう。キャベツがオススメです。腹がいっぱいになるまで。丸々1個食べても200kcalぐらいです。

「200kcalも食べるなんて!」という方もおられるでしょう。でも、キャベツ1玉って結構ハードですよ。多分、よほど大食いの人でもなければ、半玉ぐらいが限界なんじゃないでしょうか。胃袋的にというよりは、心が満腹になると思います。普通の人なら、1/4玉程度でうんざりしてゴチソウサマですね。

食べ方は自由ですが、ドレッシング等をかける時はノンオイルのヤツがいいですね。

ちなみに、僕ぐらい練度が上がってくると、もはや味など必要ありません。洗って切ったそばから味もつけずにかじっていきます。キャベツそのものの持つ甘みのみで食べることができます。

ですが、普通の人にはハードル高いと思うので、味をつけた方がいいと思います。青じそドレッシングとか、レモン系のドレッシングがカロリー低くてオススメですかね。

これをやると一時的には体重が増えますが、大半はおしっこやうんちになって出ていくものなので、気にしないことです。翌々日くらいにガツンと減ります。この時間差でガツンと減るのを体験すると、キャベツを食べるのが楽しみになったりします。

ところで、ダイエットする時、野菜は食べ放題、とかにするとだいぶ気が楽になりますよ。野菜を食べ過ぎて太る、って相当難しいです。ジャガイモやかぼちゃ、さつまいもとかは例外ですが、大抵の野菜は腹いっぱい食べてもたかが知れてるので。

ルールを決めて間食する

キャベツは便利ですが、いつも持ち歩くにはちょっと大き過ぎるし、職場の仲間にキャベツをむさぼり食う姿を見られることに抵抗がある人もいるでしょう。また、さすがに毎日何度もキャベツをかじっていると飽きてくると思います。

まあ青虫じゃないんだから、そんなに野菜ばっか食べて我慢できるわけないんですよね。なので、お菓子も食べてしまいましょう。

ただし、1度に食べるお菓子のカロリーと、何時間おきに食べるかは決めておきます。食べるものは、チョコレートでもポテトチップスでも、なんでもいいです。まあ、その手の高カロリーなお菓子は、食べる量が少なくなってしまいますが。

要は1日の総カロリー摂取量が、消費量を上回らなければいいわけで、その範囲内であれば何を何度食べてもOKなんですね。

やはり、「腹が減って我慢できなくなったら食べる」よりも「3時間に1度食べていい」みたいな運用方法にした方が、食欲をコントロールできると思います。僕の個人的な感覚ですが、この時間まで我慢すれば食べてもいい、と期限を切ると、それまで結構頑張れるものです。

夜ならさっさと寝る

夜なら、腹減った時点でもう寝た方がいいです。起きたら朝ごはん食べられますからね。食べられる時間までタイムスリップすると思って、布団に入りましょう。気がついたらご飯食べてもいい、って最高じゃないですか。

で、腹が減りすぎて眠れないのであれば、キャベツをかじってから、次の空腹に襲われる前に寝てしまいましょう。明日に帳尻合わせができる自信があるなら、キャベツではなく、お菓子でもいいです。大事なのは何を食べたかではなく、どれだけ食べたか、なので。

 - 健康 , ,