こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

ダイエットを始めて約1ヶ月……6kg痩せた!その軌跡を辿る

      2016/07/07

ダイエットするぞ!と心に誓い、食事の量を減らし始めたのは5月26日でした。あれから1ヶ月とちょっと、82.1kgあった体重が、ようやく77kgを割りました!

IMG_20160629_210337

82.1-76.9=5.2

ということで5.2kgの減量です。1ヶ月(+3日)で-5.2kgというのは少し急過ぎるのかな、という気もしますが、別に絶食とかしているわけではなく、1日3食+間食でこの結果です。

1ヶ月の体重の増減を折れ線グラフにしてみた

ダイエット1ヶ月の軌跡

ちょっと、といかかなり見辛いですね……まあ細かい数字はいいです。

ご覧のとおり、減っては増えてを繰り返しています。ここに、1ヶ月続けられた秘密があります。

週末は割と野放図に飲み食いした

なんでこんなグラフになったのかというと、週末、つまり金土日の3日間は、あまり気にせずにお酒を飲んだり、食べたりしたからです。

6月5日は,単純に深酒+つまみですね。振り出しに戻ったような徒労感を味わった記憶があります。

6月11日のピークは、家族でくら寿司に行って、うっかり甘口ではないシャリカレーを注文してしまい、子供が食べられずに引き受けた日だったと思います。

6月20日の上昇は、確か6月18、19日と立て続けにバーミヤンに行き、家族が食べきれない分を引き受けたツケですね。家族が小食だと外食で苦労します。ダイエットしてない時は天国みたいな環境なんですが……w

と、金土日で結構増えるんですが、別に口から入った物すべてが脂肪になるわけではないので、平日になって食べる量が減り、週末に溜め込んだ残りカスを排泄するとガクンと減るんですね。

週末が来たらあまり気にせず飲み食いできるぞ、というのがあったからこそ、平日に食事の量が減っても我慢できたんだと思います。

何をどれぐらい食べてきたか

何度も言いますが、無理な食事制限はしていません。1日3食、おそらく一般的なアラフォー男児が食べる量に戻しただけです。ちなみに、以前はカレーを作ると、ご飯だけで1食3合くらい食べるような食生活をしていました。
高校球児ならそれでいいんでしょうが、いい年した大人がそんな食生活を続けたら、おそらく命が縮むでしょうね。

で、1食の内訳ですが、ご飯を茶碗1杯で我慢することにしただけです。主食を減らすと、おかずもそれにつられて減りますね。カロリーにして、おそらく1食平均600kcalぐらいだと思います。間食は合計で200kcalぐらい。つまり1日2000kcal程度ということです。食事前1時間くらいは空腹を感じますが、あと1時間頑張れば、と思うと結構我慢できます。

1日2000kcalで1ヶ月に5kg痩せるはずがない、と思われる方もいるでしょう。実はこれだけじゃないんですね。僕はどこに行くにも、自転車を使うんです。おそらく1日平均1時間くらいは乗っているはずなので、そこで燃焼する脂肪の量も含めて、1ヶ月に5kgということです。軽めの食事制限+自転車による有酸素運動、これは僕的に最強の組み合わせですね。

わざわざ自転車のために時間を取ることはしていません。日々の用事で移動する際、自転車に乗るだけです。日常に運動を取り込む、これが時間を有効に使ってダイエットするコツですね。

軌道に乗ってくると気も緩みがちに……

こんな感じである程度結果が出てくると達成感からモチベーションが上がるんですが、同時に気も緩みがちになります。

そこでモチベーション維持のために、2kg痩せるたびに、好きなモノを好きなだけ食べていい、という新たなご褒美を設定することにしました。この1ヶ月と同じペースで痩せれば、月2回はバカ食いができる計算ですね。当面の目標は75kg!何を食べようか、とアレコレ考えながら、今のペースでダイエットを続けていこうと思います。

いやー、5kgも痩せると、さもベテランのように自信満々にダイエット論を語れるので気持ちがいいですw

でも、この体重では「成功した」とまでは言えませんね。当面の目標である70kgまで頑張ります。

 - 健康