こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

dtvで今すぐ観られる、オススメ映画ベスト5(アクション編)

      2016/11/20

最近暑くなってきて、外に出るのが億劫になってきました。そんな時は、クーラーの効いた部屋で酒でも飲みながら映画でも観て過ごしたいものです。まあ、梅雨の時期も外に出るのが億劫だったんですが。

かなり普及してきた感のある定額の映像配信サービス、我が家はdアニメストアと、dTVに加入しています。今回はdTVのラインナップから、アクション映画のオススメを5本、ランキング形式で紹介したいと思います。

5位 コマンドー


もういきなりベタなんですが、やはりコマンドーはアクションの名作ですよ。たくさんのシュワルツネッガー映画のなかでも、シュワ流のアクションが一通り詰まっている、贅沢な作品だと思います。

僕的には、シュワちゃんの最高傑作はコナン・ザ・グレートとターミネーター2なんですが、この2作品は(まだ)dTVには無いですね。どんどん追加されているので、今後の配信を期待したいところです。

4位 エクスペンダブルズ3 ワールドミッション

テレビ東京で昼に「午後のロードショー」っていうB級映画の枠があって、これはたまにメジャータイトルも放映するんですが、なぜかこの枠で見るとB級映画に見えてしまう、という不思議な映画枠なんですね。以前は木曜ロードショーという夜の枠もあったんですが、これは無くなってしまいました。

で、このエクスペンダブルズは、その木ローや午後ローで流れるアクション映画の常連たちが一同に介した、いわばアクションスターの紅白歌合戦みたいなシリーズです。

で、出演するアクションスターは、監督のシルベスター・スタローンを筆頭に、ドルフ・ラングレン、アントニオ・バンデラス、ウェズリー・スナイプス、ジェット・リー、メル・ギブソン、ハリソン・フォード等々。前述のシュワちゃんも出てます。もう、名前を見ただけで筋肉が破裂しそうですね。てかハリソン・フォードとか70超えてるのにwなんとお達者なことでしょう。

これだけたくさんのアクションスターが同時に視界に入ってくると、単に目に映るアクションだけじゃなくて、誰が一番強いのか、とか、色んなことを妄想しちゃうんですね。なので、スター単体のアクション映画を観るよりも、興奮度高いです。そんな感じで、1+1=が5にも10にもなるのが、アクションスター大集合の醍醐味でしょう。

3位 バック・トゥー・ザ・フューチャーシリーズ

これも「何をいまさら」って感じですが、このシリーズは昔、金曜ロードショーとかでやるとなぜか必ず見ちゃってたんですよ。何度も見てるはずなのに、うっかり見始めるといつのまにか真ん中ぐらいまで見ちゃってて、気がついたらエンディングまで見てしまった、っていうw

かなりの人気作だったので、公開後もしばらく定期的に放送されてたんですが、もうその都度観てました。最初は観る気なんて無かったのに。まったく不思議な映画です。

でも、最近はほとんどやらないですね。ちなみにdTVでは、1~3までイッキ見できます。

そもそも、映画って1回観たらおしまい、っていうのはモッタイナイと思うんですよね。あらすじを知っているのと知らないのとでは、印象も変わってきますし。2回目観る気にならない映画は、1度も観なくて良かった映画の場合が多い気がします。

2位 ドラゴン・キングダム

ジャッキー・チェンとジェット・リーが初共演したことで、カンフー映画マニアの間で話題になった作品ですね。

ジャッキー好きな人の中には、ワイヤーアクションに否定的な人が結構いるんですが、この映画は結構バランスが取れていて、ジャッキー流の”地に足の着いた”アクションと、ジェット・リーの出演作のようなワイヤーアクションの両方が楽しめるような構成になっています。てか、この2人ならどんなアクションやらせても完璧にこなすでしょうね。

ちなみに、この両英雄は主役ではなく、等身大の主役が別に用意されているので、観る人が感情移入しやすいのもポイントですね。僕はこれを観て、軟弱な少年が空手の達人と知り合い、修行により腕を上げていく『ベスト・キッド』を思い出しました。

カンフー映画については、僕はこうしたメジャーどころ以外にも結構観ているので、別の機会におもしろいのを紹介したいですね。

ちなみに、dTVはジャッキー映画が結構充実していると思います。

1位 DRAGONBALL EVOLUTION

1位がコレかよwって失笑されそうですが、制作発表の段階から酷評されて、公開後にその評価が覆されることもなく、予想通りの出来だったことでおなじみの実写版ドラゴンボール。こういうのを観るために、定額映像配信サービスがあると思うんですよ。

だって、この映画だけのために、お金を払いたいと思いますか?思わないですよね。

でも、ついでだったら、ちょっとぐらい観てもいいかな、となるわけですよ。スマホいじくるだけで、通常の利用料金の範囲内で観られるわけですから。

レンタルだとこの手のキワモノを探して観るのに、その都度お金がかかるんですが、定額の映像配信サービスだと、その辺は楽ですね。配信している作品であれば、試しに観ることができる。つまらなければ観るのをやめればいいし、面白ければそのまま最後まで観られる。

定額映像配信サービスは、面白いのか面白くないのか分からない、微妙な作品から好みの作品を見つけたりするのにうってつけですね。

お試し期間のうちに観てしまえる

と、アクション映画にしぼってオススメを紹介してきました。他にもたくさんあって、公式サイトでは、会員以外でもラインナップを確認できるので、気になった方は観たい作品があるかどうか探してみるといいと思います。

また加入していない方は、初回31日まで無料でおためしできるので、登録してみてはいかがでしょうか。ちなみに、Chromecastに対応しているので、テレビでも楽しめます。

<<dTV公式サイトはこちらから>>


 - エンタメ ,