こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

ハワイアンズに行って分かった、快適に過ごすためのポイント

      2017/09/06

毎年帰省のたびにハワイアンズ行きは提案されていたのですが、何しろお盆の時期なので、混雑がヤバいだろうということで敬遠していたんですね。

が、今年は激混みイベント「次世代ワールドホビーフェア」などを経験したことで、子供たちも大抵の混雑には耐えられるだろうという判断から、思い切ってハワイアンズに行くことにしました。

で、行った経験から、ハワイアンズでスマートに楽しむための方法を紹介します。

大抵のことは中に入ってしまえば上手くいくので、抑えるべき要点だけをピックアップしました。

チケットは事前にコンビニ等で買っておく

入場口とチケット売り場は別なので、チケットは事前にコンビニ等で買っておいた方がいいです。チケットを持たずに現地入りすると、チケット売り場の列に並び、その後入場口の列に並ぶことになります。

eチケットという選択肢もありますが、これはオススメできません。何故かと言うと、入場口から一旦フロントに行かされるからです。コンビニ等で紙のチケットを出しておけば、入場口から直にプールに行けます。せっかく並んだのに、フロントで手続きしているうちに後ろの人がどんどん入場していく、ということになるので、eチケットはやめましょう。

並んでまで入るメリットはスライダーぐらい。やらない人は開場後1時間くらいしてから行こう

お盆などの時期、ハワイアンズはとても混みますが、よほどのことが無い限り、中に入ることはできます。箱根のユネッサンなどは、開場後も、入場の手続きなどで行列が絶えないため、なるべく早く行った方がいい、となるのですが、ハワイアンズの入場手続きは券を見せるだけなので、開いてしまえばすぐに入れます。

早く入るメリットがあるとすれば、開場後まもなくだとスライダーの待ち時間が短くて済む点です。逆に言えば、スライダーをやらない人は、開場前に並ぶ意味は無い、ということです。

スライダーやらないよ、という人は、開場後、行列が解消される頃を見計らって行きましょう。開場後、1時間もすれば行列は解消されていると思われます。

スライダーを待たずにやりたいなら、開場前の2時間くらいに行こう

スライダーをなるべく待たずにやりたいなら、開場前に並びましょう。午後になると、スライダー1回滑るのに1時間以上待つのがザラなので、やるなら開場後の早い時間帯が狙い目です。大人はともかく、子供は1時間も待てませんからね。

ちなみに、待ち時間が一番長いのは、ワンダーブラックという浮き輪に乗って滑るタイプの長いスライダーです。2人用浮き輪と1人用浮き輪の両方が使えます。

そのすぐ横にあるワンダーリバーはこれの短いバージョンで、1人用浮き輪専用。こちらは比較的空いているので、子供が待ちきれないと思ったら、こちらを薦めるといいでしょう。

このワンダーブラックとワンダーリバーは、まず浮き輪の列に並び、滑り終わった人が返した浮き輪を手に入れます。その浮き輪を持って、それぞれの列にならぶ、という手順です。手ぶらでワンダーブラックやワンダーリバーの列に並んでも、滑ることはできないので注意しましょう。

この他、少し離れた位置にワンダーホルンという浮き輪を使わないタイプのスライダーがあります。こちらもそこそこ混みますが、2つあるのでワンダーブラックほどではないですね。

とにかくワンダーブラック(2人用浮き輪)はすぐに混むので、できれば最初のうちに済ませてしまって、混んできたらワンダーリバーやワンダーホルンに行くのがいいと思います。ワンダーブラック以外は、まあ子供でも待てるぐらいの列で収まっている感じでした。

参考までに、我が家が行ったのは2016年8月15日(月)、開場時間8時のところ6時に着いたんですが、前には50人くらいしかいなかったと思います。この辺です。

IMG_20160815_065437

ちょっと拍子抜けでしたね。もっとも混んでいるであろうお盆の時期でも、開場2時間くらい前に並べば、ほぼ最前列。他の時期であれば、もっと遅くてもいいかもしれません。

2時間も待つなんて、という方、列に並んでいる間に、すぐ隣のホテルのトイレで、水着に着替えてしまいましょう。この他、途中のコンビニで買ってきた朝ごはんを食べたり、とか色々やっているうちに、時間なんてあっという間に過ぎていきます。子供たちと、中に入った後にどんな順番で遊ぶのか、などを話し合っておくのもいいと思います。

余談ですが、入り口前の記念写真用の看板はポケストップになっているので、この位置ならルアーモジュールを挿して、ポケモンを捕まえて時間を潰せますw

あととても大事なことですが、写真の通り日陰が無いので、子供には帽子。水分補給用に飲み物も用意しておきましょう。

防水の貴重品ケース+ケータイケースを持って行こう

大人はスマホを持っていた方がいいです。理由は、はぐれた時にすぐ合流できるのと、写真が撮れるからです。

お金も持っていた方がいいですね。クレジットカードのように使えるリストバンド(有料)もあるんですが、自動販売機では使えないなど、いまいち使い勝手が悪いので、お金を持っていた方が確実です。

必要なお金は、レストランの代金+レストラン外で買う飲み物やデザート類です。お金を持ち歩くのが不安な人は、プールゾーン内にある、出し入れ自由のロッカーを使うと便利です。

防水ケースは、ハワイアンズの売店でも売っていますが、事前に買っていった方が無難だし、割安です。不良品もあるので、事前に家のお風呂で試したりしたいですしね。以下のような防水ケースに、お金も一緒に入れておけば、一つにまとまって動きやすいです。

by カエレバ

 

(追記)
防水ケース、試してみました。

どうしても信用できなかったスマホの防水ケースをプールに沈めたところ……
シーズンが終わってしまったので今更なんですが、今年の夏は防水ケースを利用して、プールにスマホを持ち込みました。もちろん持ち込みが可能なレジャープールのみです。 まだ子供たちが

サンダルは要らない

自前のサンダルを持ち込む必要はありません。備え付けのサンダルが大量にあります。下手に持っていくと、履き違えなどで無くなる可能性があります。何を隠そう、僕がそうでした。

裸足で帰らないといけない、と途方にくれていたのですが、無くなった旨をフロントで説明したら、なんと売店で一番安いサンダルを譲ってくれました。

ハワイアンズ側に落ち度は一切無いのに、そこまでしてもらって頭が下がりますね。ちなみにこれが頂いたサンダルです。300円くらいで売っていたものです。こんなことにならないように、サンダルを持ち込むのは避けましょう。
IMG_20160815_184955

フードコートは割高なので、食事はバイキングで

フードコートで安く済ませようと思っていると後悔すると思います。結構高い上に、量も充分ではないので、結局いくつも買って高くつくことになります。そして結構待つ

それならいっそ、バイキングにしてしまった方がお得だと思います。フードコートで買っても、席が埋まっていたりするんですよね。通路は人がひっきりなしに歩いているので落ち着かないですし。

なので、入ってしまえば待つこともなく、好きなものを好きなだけ取ってきて、ゆっくりと食べられるバイキングのほうがオススメです。ここでお腹をいっぱいにしておけば、子供もちょくちょくあれを食べたいこれを食べたい、と言ってこないので。

ちなみにバイキングは入場券とのセット販売で安くなったりするので、事前にチケットを買う時に検討してみてください。

食べる時間ですが、正午に近いと混むので、11時くらいに一旦プールを切り上げてレストランに行くと、あまり待たずに入れます。

中はクーラーが効き過ぎていてやや寒く感じるので、バスタオルなどを羽織るといいかもしれません。

大露天風呂には洗い場が無い。プールの後、塩素を流すなら大浴場に行こう

プールの後、体や髪にこびりつく塩素を洗い流したいですよね?温泉施設は大露天風呂と大浴場があるんですが、大露天風呂には洗い場がありません。そのためシャンプーやボディソープで体を洗うことができないので注意が必要です。

体をしっかり洗って帰りたい人は、大浴場に行きましょう。温泉ゾーンの入り口付近にあります。

ただ、大露天風呂は、本当に大露天風呂なので、一度入った方がいいと思います。温泉というより、あれはですね。ものすごい開放感です。プールは芋洗い状態ですが、大露天風呂は結構スカスカなので、人混みに疲れた時は、こちらで一休みするといいです。プールに入り続けていると、体も冷えますしね。

混んでるけど、思った以上に遊べる

とまあ、駆け足で紹介してきましたが、これだけ事前に把握しておけば、あとは中で適当に対応できると思います。

ちなみに我が子らは大満足で、朝8時から夕方6時まで館内で過ごし、帰りの車で熟睡。そのまま朝まで起きなかったぐらいヘロヘロになるまで遊んでました。また行きたいそうです。

僕も、今までは混雑しているだろうというイメージから敬遠していて、実際混んではいたんですが、意外と快適に遊べた、というのが率直な感想です。空いている時期に行ったら、もっと楽しめそうですね。

余談ですが、よちよち歩きの子などを連れて行く際は、水没に注意しましょう。人が多いので、ちょっと目を離しただけで見失います。沈んだ子供を、慌てて引き上げている親御さんを見かけたので。

 - エンタメ , , , ,