こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

RPGツクールフェスプレイヤー、子供たちに与えてもOKかどうか確かめてみる

   

3DSでRPGツクールの新しいヤツ「RPGツクールフェス」がリリースされることと、そのプレイヤーが無料でダウンロードできる、ということは耳にしていたんですよ。

いつのまにか発売されて、プレイヤーのダウンロードも始まっていました。無料ってのもあるけど、すごい人気ですね。

新しいゲームが簡単に手に入る状況を少し抑えたい

うちの子らはゲームが好きで、まあ習い事などで忙しい合間に遊ぶから割と自由にやらせているんですが、すぐに解いてしまうので、とにかく新しいゲームを欲しがるんですね。

僕らの子供の頃っていったら、年に1、2回ぐらいしかゲームって買ってもらえなかったじゃないですか?(まあ毎月のように新しいゲームを買っていた友達も少しはいましたが。)

しかも、「こんなのに5000円も取るの?」って感じのクソゲー掴まされたりして。悔やみながらも「このゲームは面白い」と自分を騙してプレーし続けるというしょっぱい思い出は、ゲーム小僧なら誰しもが体験しましたよね。

話を戻しますが、うちの子たち、エレクトーンの発表会とか結構頑張って練習するので、ご褒美にゲームを買ってあげたりするんですよ。それが結構な頻度であるんですね。

さすがに小学生にそんな高価なものをポンポン買ってやるのってどうかなーと思って、中古のゲームなどにグレードを落としたりもしたんですが、まあそれでも小学生にしてみれば結構な値段はするわけで。

ツクールなら無料でたくさんのRPGが遊べる

そんな時に知ったのがこのRPGツクールフェスですよ。

by カエレバ

 

作るためには有料のソフトが必要ですが、遊ぶ分には、無料のプレイヤーだけで事足りるわけです。

ダウンロードできるのが”素人が作ったゲーム”とバカにできないことは、これまでのRPGツクールで作られてきたゲームの数々によって保証済みでしょう。もちろんクオリティに差はあるでしょうが、きっとお金を出してもいいレベルのゲームがたくさんリリースされていくと思います。

で、我が子らにプレイヤーをダウンロードしてやれば、新しいのが欲しくなったら勝手にダウンロードして遊んでくれるわけです。”新しいゲーム買って欲しい”欲はある程度抑えられるでしょう。

ハマるゲームをうまく見つけられないようなら、面白そうなのを一緒に探してあげる、などの方法で、満足するように導くこともできるでしょう。こりゃあ便利だ!

気になる点が1つだけ

ただ、気になる点が1つだけあるんですよね。

例えば、例えばですよ、僕が”とても悪い大人”で、このRPGツクールフェスを使って、非常にハレンチなRPGを作るとするじゃないですか。これってアップロードできるんですかね?

別にハレンチじゃなくてもいいです。非常に差別的な内容だったり、猟奇的な描写があったり、と、まあ通常ならレーティングにひっかかるようなゲームが紛れ込んで、それを我が子らがプレーする、ということはあるんですかね?

中学生くらいになったらまあ、そういう情報に触れるのを止められるものではないと思うので、まあ親がつべこべいう話じゃないんですが、小学生だとまだちょっとコントロールの必要性があると思うんですよね。

「RPGツクールフェス」でリアルタイム検索すると、たまに「邪なゲーム」を作るぞ、みたいなつぶやきがひっかかったりしますからね……この辺、うまいことフィルタがかかるようになってればいいのですが。

やってみなけりゃ分からない

まあ、実際にダウンロードして覗いてみないことには、現状どんなゲームがラインナップにあって、どういうシステムで評価されるとか、ガイドラインの有無、などなど分からないままですからね。判断のしようがありません。

なので実際にダウンロードして確認してみたいと思います。子供も遊ぶゲームということで開発されているでしょうから、その辺はしっかりしていると思うんですけどね。

これまでの”検閲”の歴史です。我ながら抑圧的な親だとは思いますが……

小2の娘が「おそ松さん」を見せろとせがむので「検閲」してみた
本放送から1年以上経った「おそ松さん」ですが、いまだにコラボ企画があったりと、人気が続いてますね。ポスター、看板、ガチャガチャ等々よく目にとまるし、ふわふわした絵柄で子供も興味を持

小2の娘がラブライブを見せろとせがむので、女児でも視聴OKか”検閲”した結果……
ウチの小2の娘はアイドル物のアニメが大好きで、アイカツ!とかプリパラとか夢中で観ているんですが、ひょんなことからラブライブ!を知ったんですね。観たいらしいんですよ。 多分大丈夫だ

 - エンタメ , , ,