こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

ほぼ信玄餅!ガリガリ君「黒みつきなこもち」味を食べてみた

   

ガリガリ君の「黒みつきなこもち」味、さきほどスーパーで見かけたので早速買ってきました。今日から発売だったんですよね。

このガリガリ君「黒みつきなこもち」味、山梨のお土産の定番中の定番である桔梗信玄餅の桔梗屋さんの監修です。パッケージのデザインが信玄餅っぽくて、特別感がありますね。

そういえば、昨年の夏に圏央道の狭山PAで信玄餅アイスを、先日スキーしに行ったイエティでは、信玄餅クレープを見かけたんですが、桔梗屋さん攻めてますね。

袋を開けた瞬間、きな粉が飛んできたと思った

袋を開けると、まずきな粉の香りがふわっと飛んできます。これが結構強烈で、最初はきな粉そのものが飛んできたのかと思っちゃいました。

信玄餅と言えば、丁寧に食べないと粉がこぼれたり舞ったりと大変な目に遭うことで有名ですが、このガリガリ君の黒みつきなこもち味を開けた瞬間、きな粉が鼻まで飛んできたのかと思ってビクッとしちゃいましたね。

この、開けた瞬間の驚きは、食べるからには一度体験してもらいたいですね。

アイスはきな粉ミルクのような優しい味

アイス部分は、まろやかなミルクの風味に、豆の柔らかいホロ苦感がうまくマッチしています。サッパリしてるけど、舌にはしっかり主張してくる、なかなか複雑な甘さですね。

細かい氷片がまばらに入っていて、ガリガリ君の持ち味である、かき氷のようなガリガリ食感もほんの少しですが味わえます。パッケージに「きなこかき氷」とあるのはこれのことでしょうね。

正直アイス自体の味は予想していたものと大きく違いは無く、よく言えば期待を裏切らない、いじわるな言い方をすれば、意外性の無い味だと思いました。でも、きなこかき氷のジャリジャリ感のお陰で、結構面白い食感になってます。味と食感、総合的に見て、僕はこれ好きですね。

一口目から餅!

一口かじると、すぐに餅が姿を表します。アイスのなかに入っていた餅ですから、もっと固い食感を想像していたんですが、白玉団子のように柔らかいですね。

餅自体は柔らかい中にもコシがありますが、外側はツルンとしています。噛みそこねてうっかり喉に詰まらせないように気をつけましょう。

半分あたりから黒みつが登場

半分ほど食べ進めると、餅ゾーンが終わり、ほどなく黒みつゾーンへと突入します。餅ゾーンは食べるとすぐに始まりましたが、この黒みつゾーンも最後の方までしっかり入っています。この辺、ケチケチしていなくて好感がもてますね。

きなこアイス、きなこかき氷は餅にももちろん合うんですが、黒みつは餅よりももっとマッチしていると感じました。きなこアイスも半分を過ぎる頃にはさすがに舌が慣れてきますが、そのタイミングで黒みつの濃い甘さが加わることで、色々リセットされて、再びフレッシュな気持ちで楽しめるようになっています。

スポンサーリンク

信玄餅って餅を食べた後は、大量に余ったきなこを食べるじゃないですか。黒みつをかけて。まさに”あの食べ方”を追体験できるんですよ。

信玄餅がどのように食べられているかを把握した上で、それをアイスにしっかり移植しているというわけです。これは桔梗屋さんの監修の賜物なんですかね?

僕のような素人の発想では、きなこと餅と黒みつを全部一度に味わえるような構成にしちゃうと思うんですが、潔く分けてしまうところに、プロのセンスのようなものを感じました。

スーパーでは100円くらいで売ってた

このガリガリ君リッチ「黒みつきなこ」味、希望小売価格は130円なんですが、僕が買った近所の西友では89円(税抜)でした。消費税込みでも100円を切る値段です。ここだけが安いわけではなく、これまた近所の、ヨーカドー系列のディスカウントスーパー、ザ・プライスでも90円ちょっとくらい。一方、コンビニに行くと、希望小売価格近い価格で売られているようですね。

まあ、普通のガリガリ君の60円とか70円台と比較するとたしかにリッチではあるんですが、餅やら黒みつやらと、味も仕掛けもこれだけ複雑なのにこの値段は破格ですよね。

冬場はアイス全般、売上が伸びる時期だとは聞いていますが、ガリガリ君のようなかき氷タイプはやっぱり夏。でも、このアイスはかき氷感は控えめにしてあるので、冬に暖房の効いた部屋で食べるのにうってつけだなーと感じました。

まだ結構売ってたけど……

発売日の午前中なので当たり前なんですが、まだ結構売ってました。ただこれ、かなり美味しいので、これからどんどん売れていくんじゃないですかね。コンビニはあったり無かったりみたいですが、大きめのスーパーでは、大抵取り扱ってる感じですね。わざわざ特売メルマガに載せてるところもあるぐらいで、小売も結構期待してる感じですね。

信玄餅が好きだという人は、一度は絶対食べた方がいいです。桔梗信玄餅のブランド力以上に、アイス単体として美味しいし、色々と面白い仕掛けが詰まっているので。

念願の酪王カフェオレアイスクリームを手に入れたぞ!【実食】
「酪王カフェオレアイスクリーム」、実家の近所のVチェーンで遂に手に入れました! 酪王カフェオレは神奈川でも手に入るんですが、酪王カフェオレアイスはまだなので、帰省の折に「酪王

 - 食欲 , , , ,