こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

ピリッと辛いけど胃に優しい!「どん兵衛 焼きうどん 旨塩だれゆず胡椒仕立て」を食べてみた

      2017/02/22

本日2月20日に発売の「どん兵衛 焼きうどん 旨塩だれ ゆず胡椒仕立て」が近所のスーパーに並んでいたので、早速手に入れてきました。128円(税抜)。希望小売価格はもう少し高めのはずですが、まあスーパーはだいたいこれぐらいの値段ですね。

どん兵衛の焼きうどん、実は初めて

これまでもどん兵衛の汁なし麺はいくつか出ていたと思うんですが、実は一度も食べたこと無かったんですよ。ただ、どん兵衛の平打ちの太麺は、きっと汁なし麺にしてもよく味が絡んで美味しいだろう、とは思っていたので、期待は大きいです。汁なし系のカップ麺って、コテコテした味のものが多いんですが、見た目サッパリの焼きうどんなところもいいですね。

どん兵衛なので5分待つ

中身はこんな感じ。かやくはすでに入っているので、「液体ソース」と「ゆず胡椒」の袋を取り出して、お湯を線まで注ぎます。

どん兵衛なので5分。焼きうどんも例外ではありません。正直ちょっと長いですよね。近年では、「10分どん兵衛」なんて食べ方も提唱されていますが、さすがに10分は待てないw いつも8分くらいでもういいや、ってなっちゃうんですよ。昔、3分だった頃もあったと思うんですが、記憶違いですかね。

カップにしては野菜が目立つ

さあ完成です。「ゆず胡椒」はお好みで入れろ、とあるので、まずは「旨塩だれ」の液体スープだけで味付けします。

カップの汁なし麺って野菜が申し訳程度な上に、端っこのほうに寄っちゃうので見た目貧相だったりしますが、これは結構彩りが良い気がしません? まあ、自分で野菜切って作る焼きうどんとは比べ物にはならないですが。
で、柚子胡椒を加えたのがこちら。ちょっと見づらいですが、中央の緑色のペースト状のヤツが柚子胡椒です。

控えめで、優しい色合いですね。

薄味で、胃にも優しそう

早速食べてみます。5分麺は、3分麺よりも”おあずけ状態”が長いので、一口目が美味しく感じますねw

全体的に薄味ですね。物足りない、という悪い意味ではなく、サッパリとしていて塩っけも控えめ(塩分が少ない、とは言ってないw)。優しい口当たりです。どん兵衛の平打ちの太麺って、結構味が染み込みやすいので濃いめの味になりやすいんですが、この「どん兵衛 焼きうどん 旨塩だれ ゆず胡椒仕立て」は、その辺のところ計算されてるんですかね。舌の上にのせた時点で半分、噛み締めてもう半分、という感じで、ゆっくりと味が口の中に広がっていきます。

油っこさもあまり感じないので、胃がくたびれている時なんかでも、この旨塩だれ焼きうどんなら食べられますね。カップ麺や焼きそばはちょっと飽きたなー、という時や、夜、小腹が空いた時なんかにちょうどいいんじゃないでしょうか。

あと細かいところでは、ニンジンの歯ごたえを残してあるのがいいですね。焼きうどんって、野菜がクタクタになりすぎるとあんまり美味しくないですからね。

ゆず胡椒を入れるとなおサッパリする

ゆず胡椒はお好みなので、辛いのが本当に嫌だ、という人は別に入れなくてもいいと思うんですが、そうでない人は入れた方がいいと思います。

もともとサッパリした味ですが、柚子胡椒が入ると、さらに爽やかな味と香りになります。ピリッとした辛さがアクセントになって、薄味でも飽きがこなくなります。

カップ焼きそばなどに比べると少し量が少なく感じましたが、やはりどん兵衛の太麺は満足度高いですね。食べ終わる頃には、じっかり食べたな、という幸福感で満たされました。

というわけで、この「どん兵衛 焼きうどん 旨塩だれ ゆず胡椒仕立て」は、なかなか美味しかったです。

実は、同じく本日発売した「どん兵衛 焼きうどん 担担 花椒仕立て」が、ちょっと評価に苦しむ味だったので、こちらの評価が相対的に上がった感はありますね。

「どん兵衛 焼きうどん 担担 花椒仕立て」のレビューはこちら。

ピリッと辛いけど胃に優しい!「どん兵衛 焼きうどん 旨塩だれゆず胡椒仕立て」を食べてみた
本日2月20日に発売の「どん兵衛 焼きうどん 旨塩だれ ゆず胡椒仕立て」が近所のスーパーに並んでいたので、早速手に入れてきました。128円(税抜)。希望小売価格はもう少し高めのはず

 - 食欲 , , ,