こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

極太!「一平ちゃん焼きうどんお好み焼きソース味」食べてみた

   

発売から少し経ってしまったんですが、「一平ちゃん 焼きうどん お好み焼きソース味」を手に入れたので、食べてみました。

しかし……焼きそばでおなじみの一平ちゃんが焼きうどんを出したのに、その味がお好み焼きソース味って、これは一周回ってもとの一平ちゃんなのでは?

極太カップ焼きそばを求めて

僕は、麺が極太の焼きそばが大好きなんですよ。一般的な細い麺の焼きそばも好きなんですが、噛みごたえがあって、ソースをたっぷり吸う太麺の焼きそばは、また違った悦びがあるわけです。

でもカップ焼きそばは大抵、細いちぢれ麺なんですよね。太い麺のカップ焼きそばは滅多にリリースされないので、出たら無条件で買うことにしています。

どん兵衛より太い?

「待ち時間5分」という点からも分かる通り、うどんは太麺です。写真を見ていただければ分かると思いますが、かなり太いです。

実際に測ってはいないんですが、これ太麺でおなじみのどん兵衛より太いんじゃないですかね?後で作った後の写真も載せますが、そちらの方がより太さが分かると思います。

さあ、完成です。5分はやっぱりちょっと長いですね。心に余裕が無いんでしょうか。

焼きうどんというか完全に焼きそば

この見た目の太さから想像する通りのコシの強さ。

まあカップ麺なりの強さではありますが、噛むと麺が押し返してくるのは分かります。あまり蒸し過ぎるとこのコシの強さはすぐに失われてしまうでしょうから、弾力重視で食べたいなら、少し早めにお湯を捨てた方がいいと思います。

で、味ですが、これはどこに焼きうどん要素があるんでしょうね?w完全に焼きそばの味なんですが。

カップじゃない普通のうどんは、焼きそばの麺とは味も歯ごたえも決定的に違うので、ソース味にしてもこんなに焼きそばにはならないと思います。でもカップ麺だと、うどんも焼きそばもそれほど大きな差は無いんですよね。太さが違うと食感は多少違いますが、絡めるソースが味の大半を決めているところもあるので。

太麺の焼きそばとして高評価

と、これが焼きうどんか、と言われるとちょっと考え込んでしまいますが、焼きそばとして間違いなく美味しいです。しかも貴重な太麺タイプ。絡んだソースをグイグイ舌におしつけてくるこの感触は、定番の細ちぢれ麺では味わえません。やっぱ太麺じゃなきゃあねえ。

太麺といえば我が故郷・福島のなみえ焼そば。10年くらい前に食べてからずっと好きで、僕の太麺焼きそば好きの原点でもあります。

 - 食欲 , , , ,