こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

業務スーパーの新商品「タコミート」が美味くて超便利なのでオススメ

   

玉石混交で商品によって評価に激しい差のある業務スーパー(神戸物産)ですが、新発売の「タコミート」は久々に大当たりですね。

にしても、このパッケージデザインwソンブレロ(メキシコの帽子)、サボテン陽気な髭「♪~」一目でメキシコの食べ物なんだなと分かります。

香辛料が効いていて本格的。味もしっかりめについてる

このタコミート、中身はどうなんだ、というとこれがまた結構本格的で、メキシコ料理屋さんで味わうタコスミートとほぼ同じ。味も、甘くて、辛くて、しょっぱくて、トマトの酸味も感じられる。旨みも充分です。

タコライスにしたものを拡大したのでレタスやトマトが写り込んでますが、見た目はこんな感じ。牛肉や大豆のたんぱく質以外には、煮詰めて溶けた玉ねぎの繊維なども含まれています。青いのは青唐辛子の酢漬けピリッとはしますが、辛い!というほどではないです。

開けてすぐ食べられる手軽さ。どんな食べ方でもOK

タコミートは、調理の必要はありません。蓋を開けたら、好きなように食べるだけです。

アツアツのご飯に、レタスやチーズ、トマトと一緒に乗せればタコスライス(写真ではチーズは端折ってますwちょうど切らしていたので……)

パンにはさめばタコスサンド、

サラダにかければタコス風サラダそのまま酒のつまみにもできます。甘くて辛くて塩っぱいので、大抵のお酒には合うでしょう。

この手のシーズニングって、自分でイチから作ると意外と時間がかかったり、フライパンにスパイシーな匂いがこびりついて、次の料理が自動でエスニックになったりと、実は色々と面倒なんですよ。

それでも自作派という人向けにも有能で、ひき肉や玉ねぎをニンニクと塩で炒めた後、最後にこのタコミートを加えて風味をつける、という水増し戦術に使えます。

安いうえに、国内製造

内容量は160g。なのに200円を切る安さです。実際に瓶をみると、結構な大きさに驚くと思います。

また、業務スーパーは外国の工場で作ったものも多く、気にされる方もいるでしょう。でも、この「タコミート」は国内製造なんですね。宮城県石巻市のほくと食品で作られています。

たんぱく質は牛肉ベースですが、大豆タンパクでかさ増しをしているようです。牛肉20%以上とはありますが、もちろん青唐辛子や玉ねぎも含めた100%でしょうから、決して少ない量ではないと思います。実際、そぼろを食べているような肉々しさを味わえてますし。

シリーズ化されている

このタコミート、同じ瓶と、似たようなセンスのパッケージデザインで、鶏そぼろとか牛そぼろ青魚フレークといった商品もあるんですよ。こちらもクオリティが高いのに、お値段は100~300円前後という驚きの安さ。

しょうがが効いていて、小さなお子さんには少し辛く感じるものもあると思いますが、作ると意外と面倒な常備菜を、瓶付きでお手頃価格で買えるのは本当にありがたいです。おにぎりの具なんかにも使えるので、朝忙しい時に、弁当をサッと作るのにも活躍してくれます。

あと、瓶がしっかりしているので、食べた後は再利用できます。残念ながら口に合わなかったという人も、瓶は再利用できますからね。丸々損はしません。

というわけで、気になった方は、一度試してみてはいかがでしょう。僕はすでに、3瓶ぐらい常備していますw

 - 食欲 , ,