こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

「マックフルーリー ブラックサンダー」を食べた我が子の感想

   

雨続きで家にこもりがちだった息子を外に連れ出す目的で、自転車で隣町のマクドナルドまで行ってきたんですね。

夏は晴れても熱中症注意報で屋外で遊ばせづらかったりしますが、自転車はおすすめですよ。走っていれば風が当たるので、クールダウンできますからね。

まあ、自転車でちょこっと走っても、マクドナルドで食べたらカロリー的には完全にプラスなんですが、子供はいいんですよ。とにかく動いて、食って、育ってくれればいいわけです。

実は「マックフルーリー ブラックサンダー」を知らなかった

夏休みで家に子供がいると、なかなか新商品にも目が向かないんですね。それでこの「マックフルーリー ブラックサンダー」のことも、店頭でポスターを見るまで知りませんでした。でも、これは惹かれずにはいられないコラボですよね~。

ブラックサンダーの売りと言えばやはりあのザクザク感。このコラボでも全面に押し出されています。

マックフルーリーブラックサンダー

で、マックフルーリーは、アイスやソース、クッキーなどの具材を高速で回転させて混ぜ合わせて作るスイーツです。この「マックフルーリーブラックサンダーは、バニラアイス、チョコソース、ブラックサンダーを投入して高速回転させて混ぜ合わせたもの、ということになります。

デザートだけどガッツリ系

ダブルチーズバーガーを食べ終えた息子が、ポテトを食べながらこの「マックフルーリー ブラックサンダー」を食べ始めました。一口目の感想が、

「なにこれ、めちゃくちゃ美味い!」

バニラ味のふんわりアイス+チョコレートソース+ブラックサンダーが渾然一体としているわけですから、美味しくないわけがありません。興奮気味に2口、3口、と食べていくんですが……

「クッキーみたいなのは、全部食べられないかも」

と、ブラックサンダーはちょっと重たすぎる様子。

で、半分くらい食べたところでギブアップ。味は悪くないのですが、育ち盛りとはいえ小学生にはガッツリ過ぎたようです。

実食!

というわけで、息子の後を受けて実食です。

ブラックサンダー、メインなんじゃないか、ってぐらいたくさん入ってますね。これは、ブラックサンダーの上にマックフルーリーをかけた、という表現のほうが合っているかもしれません。ブラックサンダーの微妙に硬すぎるあの歯ごたえもあって、確かにズシリとした感じですね。

そして甘さ。めちゃくちゃ甘いです。バニラアイスが甘い、チョコソースが甘い、そして、ブラックサンダーが甘い。これをハンバーガーのセットメニューと合わせて食べるのは、結構な食いしん坊じゃないと厳しいかもしれません。

ブラックサンダーにしてはお値段高め

この「マックフルーリーブラックサンダー」は290円(税込み)なんですよ。マックフルーリーのオレオが230円ですから、コラボのコストを入れて値段的には妥当だと思うんですが、ブラックサンダーって30円ですからね。だいたい10個分なんですよ。

そう考えると、なんだかわざわざここで食べなくてもな~、という気持ちにはなります。マックが悪いんじゃないです。ブラックサンダーが安すぎるんです。

値段が味に影響するかよって話ですが、ブラックサンダーに関しては、安いことが明らかに味にプラスに働いていると、個人的には思っているので、この値段設定は、少し残念だなーと思いました。

ハンバーガーのデザートではなく、メインのスイーツとしてなら

この「マックフルーリー ブラックサンダー」は、ボリュームがある上に、ブラックサンダーがズシリと重いので、食後のデザートという感じではないです。というわけで、食べるなら、3時のおやつのメインとして、というのがいいのでは、と思います。

で、メチャクチャ甘いので、爽健美茶でもコーヒーでもいいのですが、苦めのドリンクも合わせて注文した方がいいでしょう。口の中をリセットせずに、続けて食べるのは2、3口が限界ですねw

 - 食欲 , , ,