こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

P10 lite用に保護ケース、フィルムを買った。フィルムは100均でもいけそう。

   

2週間ほど前に、スマホを替えました。Huaweiの「P10 Lite」です。

これまで使っていたのがNexus5で、今でもまあ機能的に不便は無かったんですが……もともと容量が少ないバッテリーが消耗してさらに持たなくなったり、OSの更新が終わってしまったりということで、ここらが替え時だろう、という判断です。よほどの低スペック機でも無い限り、4年前の機種より処理速度が劣ることもなさそうですしね。

そこそこのスペックで3万弱なところが気に入った!

ベンチマークなんかを見ると、3D処理以外は必要十分の能力がある。その手の処理をゴリゴリ使ったゲームをやるのでもなければ、何の違和感もなく使えそうです。メモリは3GB、ストレージが32GB+microSD(最大128GB)、指紋認証もついて、税込みで3万前後ですから、かなりコストパフォーマンスに優れた機種だと思います。

ただ、僕はIIJのsimを使っているんですが、Nexus5はmicroSIMだったのに対して、このP10 LiteはnanoSIM。サイズ変更を余儀なくされました。通信できない期間が発生したり意外と不便でした。

保護ケース選びの条件

僕の中の保護ケース選びの条件は、概ね以下の3点。

1.ピッタリハマる。
2.手に馴染み、滑らない
3.それなりに厚みがあって、軽く落としたくらいなら大丈夫、というささやかな安心感

そうして絞り込んだのが、この2つです。

で、結局、1つ目の透明なやつを買いました。

落下時の衝撃緩和力は2つ目のやつの方が高そうだったんですが、見たまんまゴツくなりそうだし、意外と「滑りやすい」というレビューが多かったのでやめました。大きくなって、重くなって、滑りやすくなったら、手がめちゃくちゃ疲れそうだなー、と。米軍云々をPRしてますが、米兵さんみたいに手が大きければ気にならないのかもしれません(偏見)

こんな箱に入って送られてきます。

中身はこれ。箱にこれが裸で入ってくるわけじゃなくて、サラサラの袋に入ってきます。

付属のウェットシートでよく拭いてから装着してね、ぐらいの意味でしょうか。スマホ、カバー、両方を心ゆくまで拭いたら装着です。TPU素材ですから、装着の際、迷う要素はありません。

つけた状態。ピッタリサイズで、ちょっとひっかけたぐらいでは取れません。カバーを取り外す意思を持って指を差し込んだりしない限り、勝手に外れるということは無さそうです。

そして裏面がこれ。左がカバーあり、右はカバー無しです。指紋認証の部分だけ穴が開けられています。装着前と後とで、タッチのしやすさや感度に差はありませんでした側面の電源、ボリュームのボタンも、誤作動なく使えます。実を言うと、Nexus5の時のカバーは、音量を下げるつもりが上がって慌てたり、というはた迷惑なことが結構あったんですが、これは心配なさそうです。

クリアタイプなのでカバー無しとくらべても遜色ない程度に色鮮やかですね。以前のスマホで使っていた別メーカーのクリアカバーは、使っていくうちに黄ばんでいったんですが、これは大丈夫なんでしょうか……まあ僕は気にしないんですが。

厚みはこれぐらい。仮に液晶側を下にして落下したとしても、砂利道のような凸凹した地面などでなければ、最初に地面に着くのはカバーになるので、幾分液晶へのダメージは軽減されると思います。個人的には、後もう少しだけ外枠が張り出していた方が安心だったかもしれません。まあ、あまり段差がありすぎると、ひっかかって外れやすくなったりもするので、このぐらいがちょうどいいのかも。

まあこれは僕の条件に合致したもので、落下そのものを防ぎたいのであればストラップをつけられるタイプのものがおすすめです。落下に伴うダメージを緩和したいのであれば、カバー型ではなく、手帳型の方が優秀だと思います。

保護フィルムは100均で済ませた

前のNexus5では、保護フィルムは1000円くらいのガラスのやつを貼り付けていたんですが……4年くらい使ってみて「傷さえつかなきゃ何でもいいや」という感じになっているので、100均から探すことにしました。

まず買ってきたのがダイソーの5.2インチのヤツ。このパッケージのヤツですね。「究極のフルスペック」「あらゆる機能」とか、凄そうだけど実は何も言っていないキャッチコピーが眩しいです。

P10 Liteは5.2インチなので、これがピッタリかな、と思ったんですが、実際に貼ってみると、下の写真のように、端っこが浮くんですね。というのも、P10 Liteは前面が2.5D曲面というやつで、フラットではないんですよ。

これにカバーをつけたらさらに浮いてしまい、使い物になりませんでした。一応悪あがきしようと思い、一旦はがして、カッターで少し切って張り直したんですが、不器用さも手伝って酷い状態になってしまったので、ダイソーのはここで断念。

カットするのもメンドイし、また失敗したらケチるつもりが余計に浪費してしまった、ということになるので、やっぱり専用の保護フィルムで、評価の高い商品を買おうかなーと思ってたんですが……

たまたま立ち寄ったキャンドゥで見かけた5.0~5.2インチ用という保護フィルムをダメ元で試してみました。これをカットせずにそのまま貼り付けてダメなら、100均は諦めよう、と。5.0まで対応するなら、大きすぎて端が浮くこともなさそうだし。

ところが使ってみると意外と良いわけですよこれが。下の写真が貼り付けたもの。フィルムを見やすくするために点けた蛍光灯が画面左上に映り込んでいますがご容赦を。

見ての通り、端が浮いていません。よく見ると、横は画面全部を覆えていないんですが、もともとこんな端っこの方をタップすることもなければ、スワイプすることもないので、使用している分に違和感はありません。強いて挙げると、画面外から縦にスワイプする際に若干のひっかかりを感じました。すぐ慣れましたが。

ダイソーのヤツは結構強烈なノングレアタイプで、画面がくすんでしまっていたんですが、こちらは光沢アリのタイプなので画面の鮮やかさもしっかり残っています。1、2日も経ったら、貼り付けていることを忘れるぐらいには目も指も慣れてきました。

後は、フチの部分にホコリが溜まる問題ですかね。フロントカメラやスピーカー部分まで覆えるタイプじゃないと、スワイプを繰り返すうちにゴミがたまっていくのは仕方ないです。気になるという方は、P10 Lite専用の保護フィルムを買った方がいいですね。

ただ、専用フィルムでも、カバーと干渉しないタイプは少し小さめにカットされているようで、多少の隙間はできるみたいです。上下左右どの方向にズレても干渉するでしょうから、多分貼るのも大変なんじゃないかな。僕みたいに不器用な人は、多少の隙間は我慢して、小さめのものを貼るのがお似合いなんだと思います。

ちなみに、このタイプは、僕が買った保護ケースと干渉しない、と説明されてます。自分で試してないので確約はできませんが。3枚入りなので2回まで失敗できるのはありがたいですね。

 - パソコン・スマホ