こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

「カップヌードル スキヤキ ビッグ」食べてみた!こんな黒い謎肉見たことねぇ!

   

発売からちょっと経ってるんですが、日清のカップヌードル『スキヤキ ビッグ』。新発売ということで買ってきました。ありそうで無かった味なので楽しみです。

”温泉たまご”のせが推奨されていた

家に帰ってきてから気づいたんですが、これ、”温泉たまご”のせを勧めているんですね。ご丁寧にパッケージにデカデカと書いてあるのに、すっかり見落としていました。一緒に買ってくれば良かった……しかし、温泉たまごは単体だとそこそこの値段するので、なかなかリッチなカップヌードルになりますね。かやくなどで様々な具を添付してきたカップヌードルですが、さすがに半生の卵は再現できませんよね。

こんな黒い謎肉は初めて見た

蓋を開けると、まず最初に目に飛び込んでくるのが漆黒の謎肉。

牛肉なので色が濃いのは承知ですが、それにしても黒い!まるで炭です。進化を続ける謎肉が、スキヤキの牛肉をどこまで再現できるのか、それとも独自の牛肉を創造したのか。お湯を注いで3分、ワクワクが止まりません。

具は、黒謎肉の他は、長ネギと卵ですかね。温泉たまごを用意しなくても、一応卵はついているので、スキヤキらしさはそれなりに味わえるということですね。

あんなに黒かったのに……

出来上がりを見て2度目のびっくり。

あんなに黒かった謎肉が、わりと普通の黒色に戻っていました。凝縮されていたからなのか、調味料がスープに溶け出したからなのかは分かりませんが……まあ肉の黒さは味には多分関係ないので、気にしないことにします。それにしても、干し肉みたいなこの見た目。これはもう謎肉などではないですね。しっかり牛肉しています。

やさしい香り

カップヌードルシリーズはどれも、香りが強烈というか、鼻にグイグイくるものが多いと感じているんですが、このスキヤキビッグは和風ということもあって、かなり柔らかいというか、控えめな香りです。まあ、香りのタイプが控えめ、というだけで、食べた後の部屋はしばらくスキヤキビッグ臭で満たされるんですが、一般的なカップヌードルの、あのギラついたニオイとは一線を画する香りだと思います。食欲がそそられますね。

汁の再現度は高い


汁の再現度は高いですね。いつも言うことですが、旨みと甘みと塩気。スキヤキということで甘みが一番主張してきます。ネギのさっぱりした香り、謎牛肉の噛みごたえも、硬すぎずやわらかすぎずでグッドですね。噛みしめるほどに旨みがにじむのは、すき焼きの肉そのものです。謎肉ってかなり進化してると思うんですが、ぶっちゃけて言うと歯ごたえが物足りないじゃないですか。その点、この謎牛肉は硬さも絶妙です。伊達に黒いわけじゃなかった。謎肉はみんなこのタイプにすれば、もっとチャーシュー等、ラーメン肉に近くなるんじゃないかと思います。

それにしても、この汁はただ飲むだけではもったいない。温泉たまご、用意すれば良かったなー。

サイズがビッグな理由は、ずばり温泉たまごを載せることを前提にしているからじゃないでしょうか。温泉たまごを載せ、かき混ぜることによって、温度が下がり、味もぼやける。レギュラーだと量的にスープが卵に負けて、バランスが悪くなるんでしょう。ビッグサイズならその影響を小さく抑えつつ、卵のまろやかさやコクをプラスできるというわけです(単なる思いつきですが……w)

というわけで、カップヌードル「スキヤキ ビッグ」、ずばりオススメですね。カップヌードルシリーズでもちょっと異色な味わいだったので、見かけたら食してみてはいかがでしょうか。

日清 カップヌードルスキヤキ ビッグ 12食入り1ケース
by カエレバ

 

 - 食欲 , , ,