こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

「カップヌードル ブラックペッパークラブ」食べてみた。黒すぎるスープは濃厚で激辛だがご飯が欲しくなる美味しさ

   

カップヌードルの新商品「ブラックペッパークラブ」、早速買ってきました。カップヌードルはこれまで、エスニックシリーズとして2つ(トムヤムクン、シンガポール風ラクサ)を商品化してきたのですが、その第3弾がこの「ブラックペッパークラブ」ということのようです。

「カップヌードル エスニックシリーズ」3品 (4月2日発売)

すでに商品化されていた2品については、リニューアルということで味に変化がある模様。これも機会があれば試してみたいですね。

ブラックペッパークラブという料理があるらしい

海外にも流行にも疎いので、この「ブラックペッパークラブ」という料理を知りませんでした。で、調べてみたところ、バターとオイスターソース、ブラックペッパー等で味付けした汁でカニをまるごと煮詰めたシンガポールの人気料理とのこと。オリジナルの味を知らないので想像するしかありませんが、カニの旨み、バターのコクやまろやかさ、ブラックペッパーの辛みと香ばしさ……なんとなくイメージはできました。ご飯にめちゃくちゃ合うらしいです。

具はシーフードヌードルに近いが……

具はシーフードヌードルに似ていて、コロコロした例の卵に、例のカニカマ、ネギが入っています。シーフードとの違いは、イカかタコのようななにかが入っていないことでしょうか。

で、粉末スープが黒い。とにかく黒い。麺が見えないぐらい黒いです。白いスープのシーフードヌードルとは対照的ですね。この黒さが全部ブラックペッパー、ということは当然ありませんが、それなりの量のブラックペッパーが入っていることは間違いないないでしょうから、多分相当辛いんでしょうね。オリジナルの料理も辛いらしいし。

お湯を入れても黒い

お湯を入れて3分後がこれ。液体になっても真っ黒です。とろみも若干ついているので、透明度は低いです。

香りも味も、なんと表現していいのか……誤解の無いように先に言っておくと、美味しいです。旨みや甘みははっきりしていて、とにかく濃い。そして辛い!ヒリヒリするような辛さです。辛いのが苦手な人は気をつけた方がいいですね………。

とにかく濃厚で、とろみもあるのでよく絡むんですが、カップヌードルのちぢれ麺は負けません。さすがです。この麺はホントに万能ですね。

スープは残すはずが……

スープは辛いけど美味い、というか辛くて美味いので、若い頃なら飲み干していたと思います。でも、もういい年なので、塩分に気をつけているため、具だけ食べてスープは残しているんですが……

とろみがある関係で、麺と具を食べた時点で、スープはほとんど残りませんでした。汁まで全部飲み干すと塩分4.8gですから、多分4gくらいは体に入ったと思います。喉渇くだろうなあ。

禁断なことは承知ですが、このスープでご飯食べたいですね。

日清 カップヌードル ブラックペッパークラブ 79g×12個
by カエレバ

 

 - 食欲 , , ,