こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

一平ちゃん「いなり寿司味」実食!これは好き嫌いが分かれる味……

   

「一平ちゃんのいなり寿司味」って最初に見た時、いなりと焼きそばとか狂気すぎると思ったんですが、よく見たら焼きうどんでした。うどん+油揚げならそれほどおかしくないか、と思ったんですが、いなり寿司ですからね……あまり食べたことのない味であることは確かです。早速買ってきたので、作っていきましょう。

具はかなりシンプル。待ち時間は5分

待ち時間はうどん系でたまにある5分です。太めのうどん麺を表現するのに、3分では足りないということでしょう。でも、たった2分なのに意外と長く感じるんですよね。

開封してみてまず驚いたのは、具のシンプルさ。覗き込んでみた感じ、油揚げしか入っていません。なら別袋にもかやくがあるのかな、と思ったんですが、ふりかけ、液体ソース、「寿司ガリ風味マヨ」の3つだけ。野菜重視の昨今では珍しい、攻めた具のラインナップ(というか1種類だけだけど)ですね……。

まあ、普通のいなり寿司は酢飯を油揚げで包んだもので、変わり種とかでもなければ野菜等は入っていないわけですから、間違ってはいないんですけどね。

ところでこの、「寿司ガリ風味マヨ」ってなんなんでしょうね……

見た目はシンプルだが、味は……!

お湯を投入して5分、出来上がりがこちら。

さ、寂しい。そして、大量の炭水化物と、なけなしのたんぱく質。決して少なくはない脂肪分。結構ジャンクな栄養の構成ですね。

ふりかけには紅生姜のフレーク的な粒が入っているんですが、あまりに小さくて目立たず、出来上がりもこの色合いです。油揚げは底に沈んでいたものも全部引き上げて結構賑やかにしたつもりなんですが、それでも色々と偏った感じです。

写真じゃ伝わらないと思いますが、匂いが甘酸っぱい。いなり寿司なわけですから、甘いだけじゃなくて酸っぱい。これは……

口に入れてみると割と無難な味だった

全然期待していない、というか逆の意味で期待して食べてみると、甘酸っぱさはそれほど気にならなくて、和風だしの利いた”カップ麺の焼きうどん味”なテイストでした。ただ、マヨネーズが多い部分を食べると、酸っぱさがやや勝り、油揚げと一緒に麺をすすると、甘さが際立つ、そんな感じの味です。ふりかけの中に紅生姜チップが入っているんですが、これもピリリとしつつも酸っぱくて、全体的に酸っぱさ強めですね。さわやかか、と言われると……そういう酸っぱさでもないです。うーん。

これは美味いのか美味くないのか……ちょっと判断が難しいですね。マズくて残す、という類のものではなく、最後まで普通に食べることはできるので。ただ、他の味を選ばずに、この味を選ぶか、と言われると、多分選ばないと思いますw 好きな人は好きなんでしょうけど……。

とりあえず、一度は食べてみてもいいと思います。再発売するような気がしないので。

明星 一平ちゃん夜店の焼うどんいなり寿司味 117g×12個入り (1ケース)
by カエレバ

 

 - 食欲 , , ,