こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

【高校野球】秋季東北地区大会はネットラジオ中継、一球速報があるようだ

   

今年の夏も盛り上がった甲子園、国体も終わりすべての3年生が引退、世間はドラフトへと興味が移る頃合いですが、新チームはすでにセンバツに向けた秋季大会でしのぎを削っています。

北海道ではすでに地区大会まで終えて、神宮&来年のセンバツ出場(予定)校が決定しましたね。札幌大谷高校のみなさん、おめでとうございます!

東北大会は10月12日から

で、今週の金曜、10月12日から秋季東北地区大会が始まります。センバツ2枠&神宮大会の出場権をかけて、東北6県の各代表3校、計18校が激闘を繰り広げます。今年の東北大会はネットラジオ中継とテキストベースの一球速報があります。

まずネットラジオですが、NHKラジオのネット版、「NHKラジオ らじる★らじる」での放送です。
放送局、及び日程は以下の通り。
仙台放送局 NHK第一
10月14日 午前10時05分~ 準々決勝
10月16日 午前10時05分~ 準決勝
10月17日 午前10時00分~ 決勝

らじる★らじるはスマホのアプリもあります。バックグラウンド再生なども可能なので、これを機に導入してみてはいかがでしょうか。もちろん無料です。

ところで、ラジオ中継は途中正午からニュースによる中断があるんですが、10時試合開始だと大体この時間は聞き逃がせない局面なんですよw まあ公共の電波ですから報道を最優先しなければならないのは分かるんですが、この中断の最中に試合が終わってたりするとガッカリが激しいので、なんというか、柔軟に運用してくれたらいいのになー、と思います。

続いて一球速報。これは去年は無かったので、東北大会としては結構画期的なんじゃないかと思います。

秋田県の高野連にリンクバナーが貼ってあるので、公式に採用したんでしょう。
秋田県高等学校野球連盟

一球速報は以下のサイトにて。
平成30年度 第71回秋季東北地区高等学校野球大会

アーカイブもされているようなので、過去の他の大会の速報を見て、どんな感じで速報されるのかを確認してみてください。なかなかの情報量と臨場感です。

今大会の個人的な見どころは……

完全に個人の感想なので、ついでに程度で聞き逃していただければと思うんですが、今年の優勝候補は、八戸学院光星(青森1位)と仙台育英(宮城1位)ですかね。光星は打撃が目立ちますが投手力もあり、出場校の中では1つ抜けているようにみえます。仙台育英はエース大栄君を筆頭に投手力、守備力が光りますね。宮城県大会のスコアを見ると、得点力もありそうです。昨年が大型チームだっただけにさすがに戦力ダウンと目される聖光学院(福島1位)も、蓋を開けてみれば昨年以上の得点力で県大会を勝ち抜いてきているので、不気味な存在。ただ、このチームはすべて右の山に固まっているんですよ。1校しかセンバツには出られません。

逆の山は、盛岡大附(岩手1位)と酒田南(山形1位)が軸になりそうです。とくに、酒田南には”アナコンダ”と呼ばれる強打者・伊藤海斗君がホームランを量産しており、直接対決となれば強打でお馴染みの盛岡大附のお株を奪う乱打戦も期待できそうです。

 - エンタメ , , , , , ,