こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

JVC「HA-FX33X-R」購入!極キレ!の重低音イヤホンの聴き心地やいかに

   

JVCのイヤホン「HA-FX33X-R」を買いました。

JVC HA-FX33X-R XXシリーズ イヤホン カナル型 レッド
by カエレバ

 

いままで使っていたのは1500円くらいのPanasonicの安いイヤホンでした。割と気に入っていて(というかこれがスタンダードで、音質がいいのかどうかを気にしたことも無かった)、またコレでいいや、と最初は思ってたんですが、各種通販サイトの注文履歴を見ても見つからなくて……本体に型番の記載も無いので再購入ができなかったんですよ。多分、どこか実店舗で買ったんでしょうね。

買うにあたっての自分の中での条件

大したこだわりがあるわけでもないのに新しいものを買うのに悩むタイプなので、イヤホンも結構悩みました。自分の中での条件は、最初はシンプルで
・安い
・音にこだわりは無いけど、普通に聴ける程度には……
・カナル型
・コードがそこそこ太め
ぐらいでした。

自惚れかもしれませんが、「普通に聴ける程度でいいのでお手頃な価格で」って人、結構多いと思うんですがどうでしょうね。

正直なところ、低音がどうとか、高音がどうとか、ピンと来ないんですよ。常に耳鳴りみたいな雑音が入る超安物とかはさすがに勘弁ですが、普通に聴けて、断線しにくいならそれでいいんじゃないかと。

でも、色々な商品を見て、レビューとか読んでると惑わされるんですよねえ……音質を文章で表現するという文化はここまで発展していたのかと感心しました。

レビュアーの方々は当然、これまでたくさんのイヤホンやヘッドフォンを聴き比べているので、おそらく耳も相当肥えているのでしょう。僕が買おうとしているような低価格帯のイヤホンに対しては辛口なんですよw 読めば読むほど不安になってくるので、レビューはあえて読まないことにしました。

普通に聴けた

中身はこんな感じ。本体と、大きさの違うイヤーピース(ついているものも含めて、S、M、Lの3種類付属しています)、コードリール、持ち運び用のケース、説明書です。

さてこの「HA-FX33X-R」のスペックですが、再生周波数帯域5Hz~25kHz、インピーダンス16Ω、音圧感度104db、最大入力200mW、ドライバサイズ10mm、とのこと。

……数値見ただけじゃさっぱりですよね。

イヤホンの購入にあたって何が知りたいって、主観的な情報だと思うんですよ。1000円かそこらのイヤホンを使っていた僕のような人間にとって、聴き心地はどうなの?っていう。

結論から言うと、今まで使っていた型番不明の1000円程度のイヤホンに比べると、全ての音がはっきり聴こえる。単に音が大きくなった、というのではなく、裸眼でぼやけた視界が、メガネをかけることでくっきり見えるようになったというか……2000円くらい違うだけで、結構違うものですね。

この「HA-FX33X-R」は重低音に自信があるイヤホンのようで、言われてみれば確かに重低音がよく響くな、という感じです。かといって、高い音が聴こえなくなるということもないです。音楽だけじゃなくて、映画やアニメの音声を聴く時にも違和感はありません。僕の求めていた「普通」の範疇ですね。

JVC HA-FX33X-R XXシリーズ イヤホン カナル型 レッド
by カエレバ

 

ちょっと重みがあるけど、外れ易くはない

音質の次は装着感ですが、コードが太い分そこそこ重量が合って、外れやすいんじゃないかな、と思ったらそうでもなくて、イヤーピースの大きささえ合っていれば、まず落ちることは無いと思います。(ジョギングなどはしないので試していないので、座ったり歩いたりするような使い方なら、ですが)

シュア掛けも可能ですが、コードが太いのと、付け根の部分が補強されてることもあって、耳から少し浮いた感じになります。逆に取れやすくなってしまう感じです。普通に装着した方が良いですね。

欲を言えば……L字プラグが良かった

というわけで概ね満足の「HA-FX33X-R」ですが、ちょっと気になったのがストレートプラグな点です。今まで使っていたのがL字プラグで、Bluetoothレシーバーに挿してシャツのポケットに着けるとこんな感じになるんですが……

ストレートプラグの「HA-FX33X-R」だとこんな感じになります。

このカーブ……見るからにコードに良くない負担がかかっているような気が。ちなみにコードリールで目一杯短くしてこの状態になります。ドラえもんみたいにポケットがお腹の辺りにでも無いと、コードがもたついて一旦下がってしまうんですね。

まあこの辺は、ボタンダウンのシャツならポケットじゃない部分に横向きに着けたりもできるので、試行錯誤しながら断線しにくい使い方を模索していこうかと思います。重力による負担を軽減するために、シャツクリップ等を使って、かかる力を分散させるといいんじゃないかと思って検討しているところです。

COCO 携帯 アクセサリー 【 4個 セット ブラック 】イヤホン クリップ 固定 太め ケーブル 対応 マルチ 携帯 ケーブル シュア 掛け SUARE
by カエレバ

 

例えばこんな商品なんですが、コードの太さによっては入らなかったりガバガバだったりする可能性もあるので、通販で買うのをためらっているところです。お店で実際に見てみたいんですが、これが近所の家電量販店では取扱いが無いんですよね……まあものすごく高価なものでもないので、後日買って確かめてみたいと思います。ちなみに、洗濯バサミで代用してみたら、コードの負担は減らせる感じでした。

 - 物欲 , ,