こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

マルちゃん「やみつき旨辛 焼きそば」の「辛黒」「辛白」を一度に食べてみた

   

今週あたま、4月17日に新発売のマルちゃん「やみつき旨辛 辛黒 富山ブラック風焼きそば」「やみつき旨辛 辛白 ちゃんぽん焼きそば」、手に入れたので早速買ってきました。

こんなブログでも検索経由で結構人が来てくださるので、新商品はなるべく買って早めにレビューしようと思っているんですが、2種類同時発売!みたいなのは、正直胃もたれしますね……w先週発売されたカップヌードルナイスは、カロリーも脂質も半分なので幾分さっぱりしていましたが。
ちなみに、このやみつき旨辛のカロリーその他成分はこの通り。


2つ食べるとだいたい1000kcalくらい。塩分も7.9g。クレイジーですね。

実は”富山ブラック”をよく知りません

富山ブラックラーメン、名前はよく聞くし、興味はあるんですけが……写真でもテキストでもいくらでも情報は手に入るんですが、ラーメンはシンプルなように見えて、結構味が複雑ですからね。実際に本物を食べてみないと分からないんですよ。

まあそれはさておき、開封してさっさと作っていきましょう。かやく等は、お湯切り後に紹介するとして、この2品、外側のフィルム包装を剥がすと、蓋に書かれていることが全く一緒。なので、どちらがどちらか区別がつかなくなりますw 2つ並べて作る際は、かやくや調味料がゴチャ混ぜにならないよう、充分注意しましょう。とくに調味料は、開けて色を比べてみないと分からなくなります。というか、なりましたw

こんな感じで分けておけば良かったんですよ。

具は結構さみしい

どちらも待ち時間は4分。少し待つ分、やや太めの麺になっています。個人的な好みですが、カップ焼きそばの麺は、太くて縮れたヤツのほうがいいですね。噛みごたえがあって、味がよく絡むような気がします。
こちらが「辛黒」。具はメンマとナルト、刻みネギでした。

で、こちらが「辛白」。具はキャベツと魚肉ソーセージの薄切り、あとなんだかよく分からないんですが、おそらくイカだと思われるものが入っていました。

黒、白とも、それほど辛くはない

黒のほうは”富山ブラック”とのことですが、黒胡椒の効いたしょうゆラーメンという感じですかね。ラーメン特有の、あの旨みとか香味も、普通の醤油ラーメンよりも強めで、色、味、香り、全体的に”強い”ラーメンだなと思いました。

この焼きそばが富山ブラックをどの程度再現しているかは分かりませんが、強い味がしっかり絡んだコシの強い太麺で、食べるとかなり満足感があります。しかし、具はちょっと、というかかなり寂しいですね……まあもともとカップ焼きそばって具がさみしいものではあるんですが……。

「辛」と銘打っているだけあって、舌や口はピリピリっとするものの、そこまで辛くは無いですね。正直もっと辛いかと思っていました、口の中よりも、喉のほうがヒリヒリするかもしれません。

白の方はちゃんぽんですから、これはもうおなじみの味です。さすがにちゃんぽんはこれまでにも散々カップ麺になっているという蓄積があるので、完成された味です。こちらも粗挽きの白胡椒がたくさん入っていて、ピリリとはしますが、そこまで辛い、という感じでもないです。

それにしてもこの具……この、乾燥した魚肉ソーセージを熱湯に浸し4分かけて元の姿に戻す、というのがなんというか、地球に無駄に負荷をかけているような気持ちになっていたたまれなくなりますw 具は白も黒も寂しいです。

まあカップ焼きそばにおける具って、それほど存在感があるわけではないので、中途半端に入れるぐらいなら、いっそこれぐらい少ない方が潔くていいですねw 麺と、絡めた味だけを純粋に楽しむのであれば、これぐらい絞った構成の方がいいのかもしれません。

ちなみに価格は、どちらも近所のスーパー「ロピア」で99円(税抜)でした。希望小売価格は180円とのことですから、発売直後からかなりの値引き販売です。

具はさみしいものの、麺自体や味は結構好みだったので、たまたま見かけたらリピートもあるかなー、という感じですかね。みなさんも見かけたら、試してみてはいかがでしょうか。2ついっぺんに食べると、結構胃もたれするので、1つずつにしましょう(そんな人いないと思いますが……w)

富山ブラックラーメン誠や4食入
by カエレバ

 - 食欲 , ,