こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

カロリー低っ!「カップヌードル ナイス 」は本当に濃厚なのか食べてみた

      2017/09/14

(追記)
カップヌードルナイスに新味「濃厚!キムチ豚骨」が加わりました。早速食べたので、感想を最後のほうに追記しました。

ダイエットとジャンクフードを両立できるような商品や方法があれば、世の中の肥満の大半が解消されるんじゃないだろうか、と割と本気で思っているんですが……日清食品からそんなカロリーを低く抑えた新商品「カップヌードル ナイス 濃厚!ポークしょうゆ」「カップヌードル ナイス 濃厚!クリーミーシーフード」が本日発売です。

カロリーを抑えると大抵味気なくなったり、満足感がイマイチになったりするんですが、これはどうでしょうね?試しに買ってきました。

デジタル柄の目を引くパッケージ

ドット文字のデジタル風パッケージ。僕は感性が鈍いので何を意図しているのかは分からないんですが、カップヌードルの他の味とは違う、というのは伝わってきます。

言うまでもないかもしれませんが、「濃厚!ポークしょうゆ味」は赤いカップヌードルがベースで、「濃厚!クリーミーシーフード」は青いカップヌードルがベースになってます。

中身はこんな感じ。

クリーミーシーフードの方は、中で麺が荒ぶってました……大丈夫かな?w

カップヌードルの麺って、3分間で効率よく蒸らすことができるように、麺がカップの上のほうにハマってるんですけど、これはあんまり底の方に空間が無いっぽいですね。この蒸らし方の差が、従来のカップヌードルの麺と今回のレタス麺との差なのかもしれません。

普通のカップヌードルとほとんど同じ麺

この「カップヌードル ナイス」最大の目玉は、「レタス4個分の食物繊維を練り込んだノンフライ麺」だと思うんですが、これが普通のカップヌードルと見分けがつかないぐらい、”あの、カップヌードルの麺”なんですよ。

こっちが「濃厚!ポークしょうゆ」味。

で、こっちが「濃厚!クリーミーシーフード」

まあ若干細いような気がしないでもないですが、麺だけ入れ替えても多分僕は気づくことができないでしょうね。レタス4個分も、全く感じられませんでした。でもしっかり食物繊維が入っているんでしょうから、気配が消えているというのはいいことなんでしょうね。

だとしたら、もうカップヌードルの麺は全部これにすればいいんじゃないでしょうかw

確かに濃厚。コッテリしていてトロミもある

麺は申し分なし。ではスープは、というと、これがまたスタンダードなカップヌードルと見分けがつかないぐらい、「あの、カップヌードルのスープ」でした。

もっと味気ないものを想像していたんですけどね。痩せたい、あるいは太りたくない、という人は、今日からカップラーメンを食べる時は、この「カップヌードルナイス」を買ってきた方がいいと思います。それぐらい、交換しても見分けがつかないので。

また、脂肪分を50%減らしている分、さっぱりしてます。僕みたいなおっさんになると、カップヌードルの脂で、下手すると胃もたれの危険があるんですが、これは食後も胃がもたれる感じも、口の中のギトギトも、あまり感じませんね。

具ですが、こちらが「濃厚!ポークしょうゆ」。キャベツが一般的なカップラーメンに入っているものよりも大きいですね。ヘルシー志向の一環でしょうか。謎肉や卵、赤いパプリカが入っています。

こっちが「濃厚!クリーミーシーフード」。野菜はネギだけで、カニカマやタコ?がたくさん入ってました。

ところで、スープが淡白だな、と思ったら、底の方までしっかりかき混ぜてみてください僕は今回、粉末が固まっていたので。普段のカップヌードルでは滅多に起こらないですよね。

ちょっと高いかな、と思ったら安売りしてた

一応、事前のリリースでは販売価格は180円ぐらいとあったので、ちょっと高いかなと思っていたんですが、スーパーで138円(税込)でした。税抜きだと128円ですから、結構安いですよね。

カロリー低くて、それほど値段も高くなくて、といいことづくめの「カップヌードルナイス」ですが、ヘルシーさを重視する場合は1点だけ気をつけましょう。

カロリーは、「濃厚!ポークしょうゆ」「濃厚!クリーミーシーフード」とも178kcalで、普通のカップヌードルの半分くらい。脂質50%、糖質40%オフなので大体そんなもんですね。しかし、塩分は他のカップラーメン同様、かなりはいってます。「濃厚!ポークしょうゆ味」が5.3g、「濃厚クリーミー・シーフード」が5.6g。厚労省が推奨する1日あたりの塩分量は男性8g、女性7gですから、この1杯でその大半を摂取してしまいます。まあ濃厚!だからしょうがないといえばしょうがないですが...w

ちなみに麺とかやくだけ食べて、スープを残せば2.0gまで減らせるので、血圧が気になる人はスープを飲み干すのは我慢した方がいいですね。

というわけで、「カップヌードル ナイス」は、何を変えたのか分からないぐらい、いつものカップヌードルでした。カロリーは低く抑えられているし、結構人気が出るんじゃないでしょうか。

新味「濃厚!キムチ豚骨」が登場。早速食べてみた

新しい味が登場したということは、きっと好評だったんでしょうね。早速買ってきました。たしかに、低カロリーならではの腹持ちの悪さを、濃厚な味でカバーするのに、キムチや豚骨はうってつけのフレーバーだと思います。

こちらがお湯を投入する前の状態。見た感じ、普通のカップヌードルと変わらないですね。

お湯を注いで3分。完成したものがコチラ。大きめの白菜キムチがわりと存在感あります。中央にあるのは謎肉ですね。

レタスを練り込んだという麺は、相変わらず従来カップヌードルの麺と見分けがつきません。交互に食べると気がつくのかもしれませんが。

で、この「濃厚!キムチ豚骨」味なんですが、他2つに比べると、スープの味が若干ぼやけてるかな、という感じです。かやくは、謎肉も白菜キムチもかなりはっきりした味で美味しいんですけどね。もう少しコクがあれば……試していないですが、若干お湯を少なめにするなど調節すれば、あるいはもっと美味しく食べられるのかもしれません。

とはいえ、これだけカロリーを抑えたカップヌードルナイスの、味のバリエーションが増えたのは朗報でしょう。2種類と3種類とでは、飽きが来るまでの時間に相当な開きがあると思います。しらたきなどを食べるよりははるかに美味しいですからね。

まあ、カップヌードルナイスに限らず、味には個々人で好みがあるので、自分に合う味イマイチな味があると思います。今後も、ナイスの新しい味はどんどん出していって欲しいですね。

ほぼうどん!「糖質0カロリーオフ麺」があれば大抵の人はダイエットに成功すると思う
奔放な食生活を満喫した8月が終わり、そろそろダイエットをしなければ、と思っている人って結構いるんじゃないですかね? 僕も、夏休みの子供と出かける機会が多かったので、”旅先で抑制が効

3つの味でどれが一番か、と聞かれたら……僕は濃厚!ポークしょうゆ味を推します。

 - 食欲 , , ,