こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

実食!「カップヌードルリッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」

   

日清のカップヌードルリッチに新味登場です。その名も「松茸薫る濃厚きのこクリーム」!

カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム

これまでのリッチって、希望小売価格ではいい値段するのに、店頭に並ぶと普通のカップヌードルとあんまり変わらない値段だったりもしたんですが、今回のこの「松茸薫る濃厚きのこクリーム」味は、近所のヨーカドーで213円(税込)、別のディスカウント系スーパーでも198円(税込)で、ちゃんとリッチな値段で売られていました。発売初日でも、なかなか挑戦的な値段設定だと思います。

ちなみに、先日発売されていたカップヌードルのキングサイズ(BIGよりデカい)も200円くらいで売られてました。この「松茸薫る濃厚きのこクリーム」はレギュラーサイズなので、さすが「カップヌードル史上最高級の贅沢スープ」と銘打つだけのことはあります。

一度は試してみたかった松茸ヌードル

スープはホワイトクリームスープベースで、3種類のチーズ(パルメザン、エメンタール、チェダー)を加えて濃厚に仕上げています。香りは松茸。松茸の香りと言えば、永谷園の「松茸のお吸い物」という先達がいるので、さして驚きはありませんが、この味や香りで、カップヌードルを楽しむというのは、ありそうでなかった、一度やってみたい組み合わせですね。

具はこんな感じ。予想通り、松茸役はエリンギさんが担当しています。緑色のはブロッコリー。ホワイトクリームスープということで、シチューの具のようなものを想定しているんでしょうね。色合いが鮮やかです。蓋をあけた瞬間から松茸の香り。

お湯を入れると、松茸の薫りがさらに

お湯をいれていきましょう。待ち時間は3分と一般的な長さです。お湯を入れると、松茸の香りがさらに勢いを増していきます

3分経って、かき混ぜる前。いかにも濃そうなスープですが、ブロッコリーの鮮やかな緑も負けていません。別添の香味油を加えて、かきまぜていきましょう。

この香味油が松茸の香りで、ただでさえ薫りまくる松茸が、さらに強烈に鼻を刺激してきます。こ、これは、本当に”リッチ”なんでしょうか?w リッチはリッチでも、札束とか黄金風呂のようなリッチさな気がします。

歴代トップクラスのとろみで、旨みが麺にからみつく

スープをかきまぜて最初に感じるのが”容赦ないとろみ”。トロトロのシチューかと思えるほどのトロトロ感で、とにかくよく麺にからみます

味ですが、先日発売されて、今回再発売されたあわび味もそうでしたが、甘みを感じるほど、旨みが濃厚です。

別次元の旨み!カップヌードル「あわび風味オイスター煮込み」食べてみた
「カップヌードルリッチ アワビ風味オイスター煮込み」、本日発売ということで早速買ってきました。 リッチという割に、本物のあわびではなく、あわびに見立てたエリンギということで、

スポンサーリンク

僕はそろそろ塩分摂取量が気になりだす年齢なので、ラーメンのスープを飲み干すことはないんですが、この「松茸薫る濃厚きのこクリーム」味は、最後まで飲みたい、という誘惑に駆られる味ですね。おいしいです。

まあとろみがハンパないので、麺を食べきった後に、あまりスープは残らないんですが。血圧が気になってあまり塩が多いのは……という方は、他のカップ麺に比べるとスープを余分に食べてしまうので、注意が必要かもしれません。

カロリーや塩分等はこんな感じ。

スープを残せば、274kcalとなかなか低く抑えられますね。塩分は1.8gで、まあ普通です。味にも香りにもパンチ力があるので、腹持ち、満足感、ともに高いです。

白飯と食べたい衝動に駆られる

残ったスープは、白飯と一緒に食べたくなります。カレーヌードルのスープは汁気が多くてカレーの替わりにはなりませんが、この「松茸薫る濃厚きのこクリーム」味は、シチューのようなトロトロ具合。

1カップで353kcalと、そこまでカロリーは高くないので、ちょっと足りないかな、という人は、おにぎり等も合わせて食べると、スープまでしっかり楽しめるんじゃないかな、と思います。
シチューならパンもありかな、とは思うんですが、松茸とパンってどうなんですかね。好みが分かれる組み合わせではあると思いますが……

日清 カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム 89g×12個
by カエレバ

 

 - 食欲 , , ,