こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

業務スーパーの冷凍「カルツォーネ」が普通に美味い

   

無性にピザが食べたくなって、でも宅配ピザは多過ぎる、ということで近所のパン屋やらスーパーやらを物色していたら……見つけたのが業務スーパーの冷凍カルツォーネ。カルツォーネというのは、包み焼きのピザ的なものです。今まであんまり見かけたこと無かったんですが、最近取扱うようになったんですかね?298円(+消費税)でした。さすがは業務スーパー。

数字よりずっしりと重く感じる


早速開封してみましょう。最低限の包装、という感じです。調理方法は簡単で、レンジ(500W)で3分チンした後、予熱したオーブンで2分焼いたらできあがり。焦げ目を見て分かる通り、一度焼いたものを冷凍しているので、中をレンジで充分に温め直した後、外側を焼いてパリッと仕上げる、という仕組みでしょうか。

オーブンを温めるのが面倒だったので、魚焼き用のガスグリル(両面焼き)で焼くことにしました。レンジでの加熱が終わる1分くらい前に点火してグリル内を温めておきます。魚焼きグリルは温度を短時間で上げられるのが便利ですね。魚や肉の他、市販のピザや食パンを焼くときなどに重宝しています。

レンジでの加熱後は少し生地がフニャります。様子を見ながら強火で2分くらい、グリルで加熱して、生地がパリッとしてきたら完成です。弱火でダラダラ温めるとパリッとならないので、強火で短時間、がオススメです。

内容量175gらしいんですが、持ち上げると、数字以上にずっしりとした感じがします。食べごたえありそうです。

チーズがのびるのびる

焼き上がりはこんな感じ。

手近にあったカレー皿に置いたんですが、これからナイフとフォークを使って切ることを考えると、もっと平らな皿の方が良かったですね。

生地を切ると、こんな感じでアツアツのチーズがトロリと流れ出てきます。でもそこまで緩くはなく、外気に触れてすぐに溶岩流は止まります。

流れが止まっても、しばらくはチーズの伸びは維持されます。どうでしょう。結構伸びてますよね、チーズ。

思ったより本格的で安定した美味しさだった

業務スーパーは当たり外れが多くて、実際調理してみたら期待したような味や見た目じゃなかったりすることも多いんですが、この冷凍カルツォーネに関しては普通に美味しいですね。最初にパッケージを見た時に感じる、「こんな感じの料理かな?」というイメージ通りのものでした。

味は2種類あって、今回買ったのが「4種類のチーズ」味。もう1つは地中海ナントカ味で、実はよく名前を覚えていないんですが、オーソドックスなトマトソースベースの味でした。次はこちらを買ってこようかと思います。

ちなみに4種類のチーズの4種類は「モッツァレラチーズ」「エダムチーズ」「プロヴォローネチーズ」「ハードチーズ」とのこと。グルメ知識に乏しくて恐縮なんですが、モッツァレラチーズ以外は知らない味です。トマトソースベースの味でしたね。

300円程度でこのボリュームと味はなかなかのコストパフォーマンスだと思います。作るのが簡単なのも気に入りました。おそらくリピートすると思います。みなさんもいかがでしょう?

こんなのぼり旗見たこと無いw

のぼり旗 カルツォーネ(レギュラー60x180cm 左チチ 標準)
by カエレバ

 

 - 食欲 , , ,