こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

イージースルーフロッサーそっくりの商品がアメリカで発見されていたのでゲットして使ってみた

   

イージースルーフロッサーという、歯と歯の間の食べカス除去に絶大な効果を発揮する神アイテムがあったんですが、2015年に生産を終了してしまった、という話を以前書きました。

一生使おうと決めていたGUMイージースルーフロッサーの製造が終了していた
※(追記2019/12/18)まんまイージースルーフロッサーな商品がアメリカで発見されていました!購入した記事はこちらで↓ 口臭、虫歯予防にはフロスが効果的 口臭の原因

中身のフロスだけ手巻きで補充して使っていたんですが、とうとう最後の1本が修復不可能な状態に。それで代替品を探し始めたのが先月末の話です。

このイージースルーフロッサー、生産終了はしてるんですが、在庫を確保していた人(企業?)がいるようで、Amazonで取り扱いがあります。が、定価よりもかなり高い。新たな供給が無く、希少性が高いのでまあ仕方無いです。以前に比べるとだいぶ値を下げてるようですが、まだまだ熟考してしまう値段です……

似たような構造の商品を見つけた

最初に見つけたのがこの商品でした。

仕組みはイージースルーフロッサーと同じようです。下の巻いてあるフロスを引っ張り出して、上の台の部分に張って使うものだと推測されます。

イージースルーフロッサーが無くなり、つなぎの糸ようじで不完全燃焼していたので速攻ポチりました。僕が注文した2019年11月中旬くらいに、1500円くらいでした。もともとのイージースルーフロッサーは税込みで700円いかないくらいだったので、倍以上の値段ですが、本家はさらにお金を積まなければ手に入らないんだからしょうがない。1500円程度ならまあ出せない金額じゃないですし。

しかし、どうも中国の業者だったようで、向こうから発送されるので待てども待てども届きません。同じ商品で日本のAmazonの倉庫から送られる的なやつもあったので、そこから注文すべきでした。僕が注文したやつのほうが若干安かったんですが、時は金なりですね。

フロスの交換が難しい

さっそく開けてみましょう。
一見すると、イージースルーフロッサーと同じように使えそうです。
巻いたフロスを格納する場所も開いてみました。もともとついてるフロスは強度、食べカスのキャッチング能力ともに満足できなかったので、クリニカのスポンジフロスを巻き直して使います。イージースルーフロッサーも、フロスが好みじゃなかったのでこのクリニカのスポンジフロスを巻いて使っていました。

by カエレバ

 

ところでこの商品、糸を巻くボビン的なやつはどういう形になっているんでしょうね、と思って糸を全て取り除いてみたところ……
なんと筒が2つ重ねてあるだけでした。爪があったり、しっかりハマったりするわけではないです。重ねた筒の間にフロスの端を挟み込み、そのまま何重にも巻きつけることでバラバラにならないようにしていたようです。シンプルで壊れにくい構造ではありますが、率直にいって巻くのが難しいw
しかし僕は不器用なので、何度チャレンジしても、巻いている途中に筒がズレて崩壊してしまいます。そこで、2つの筒を固定するように縦にも巻くことでなんとか巻きつけました。これは面倒くさいw

フロスの交換は1ヶ月に1回くらいですが、このイライラ作業を一生続けていく気にはならないですね。

フロスとしての性能も、求めていたものとは違った

それでもフロスとしての能力が高ければ我慢もできましょう。ところが、ボビン側の踏ん張りが弱いせいか、フロッシング中、とにかくよく緩んでしまう。イージースルーフロッサーはやっぱ神だったんだな、と改めて思いました。このフロスを使うことはもう無いと思います。もちろん合う人もいるんでしょうけど、僕には合いませんでした。

アメリカのAmazonで、そっくりな商品が買えるらしい

1500円くらいでしたが、あー勿体ない買い物をしたなーとしょぼくれながらAmazonでイージースルーフロッサーのユーザーレビューを見ていたところ、アメリカのAmazonに似たような商品があるとの書き込みがありました。

その商品がこれ(※アメリカのAmazonのページに飛びます)ですね。

Amazonは国ごとにアカウントが必要なので、新しくアカウントを作って支払い方法を登録したりしないと利用できないんですが、せっかくなので買ってしまうことにしました。5個セットが送料込みで12ドル弱。1個だと2ドルくらい安いんですが、アメリカから届けるだけあって送料が高いので、まとまった量買うことにしました。1本で5年くらい使っていましたから、5本あれば25年は安泰、のはず。

ほぼイージースルーフロッサー!若干の違いはありますが、色から形から、まんまイージースルーフロッサーですw。どちらがオリジナルなのかは分かりませんが、デザインの権利関係とかどうなってるんでしょうね。

気になる使い心地ですが、イージースルーフロッサーそのまんまです。使ったことのある人にしか伝わらない言い方になってしまってますがw 通常フロスは両手の指に巻きつけて使いますが、これがあれば片手で、手を汚さずにフロッシングできます。しかもお好みのフロスを巻いて何度も使える。とにかく一度これに慣れてしまうと、指フロスには戻れません。奥歯のあたりまで十分に届くので食べかすの除去能力も高いと言えるでしょう。イージースルーフロッサーそのものについてもっと知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

一生使おうと決めていたGUMイージースルーフロッサーの製造が終了していた
※(追記2019/12/18)まんまイージースルーフロッサーな商品がアメリカで発見されていました!購入した記事はこちらで↓ 口臭、虫歯予防にはフロスが効果的 口臭の原因

このためだけにアメリカのAmazonにクレカ情報などを登録するのは抵抗が……

しかし、このフロスだけのためにアメリカのAmazonアカウントを作るというのは、なかなか抵抗ありますね。Amazonからの注文時等の自動メールが英語で、そりゃ当たり前なんですが、いつも英語の迷惑メールをたくさん見ているので、スパムと区別がつかなくて焦りました。Amazonからのメールを装ったやつとか頻繁に届きますからね。実際、最初の1件は我が家のThunderbirdが迷惑メール扱いしてましたw

そういう煩わしさや、1回しか使わないのに住所やクレカ情報などを預ける不安を考えると、アメリカ直輸入ではなくて、少々高くても日本のAmazonで買うのもアリなんじゃないかと思います。そう考えると、3、4000円くらいって絶妙な値付けですね。

by カエレバ

 

 - 生活 , , , ,