こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

究極防寒着が続々!冬の部屋着は今年もワークマン一択っしょ(アウター・パンツ編)

      2017/01/14

つい1週間ほど前は、熱中症で倒れる人がいるぐらい暑かったのに、急速に冷えてきましたね。もう家の中でも短パンだと肌寒く感じるようになりました。

冬の防寒について色々考え始める時期ですが、僕のなかで恒例行事となっている、ワークマンの冬物を物色してきました。

一般的に、ファッションに無頓着な中年男性は、しまむらやユニクロ、G.U.などに行くものですが、僕はもう1つ上のステージに吹っ切れているので、ワークマンに行くのです。

今日の品定めで、良かったものをいくつか紹介します。部屋で着ることを想定してはいますが、普段着や秋冬のキャンプに着ていくのもアリだと思います。ちなみに、大雪が降るような日は別として、僕が住んでいる南関東のあたりでは、ワークマンの防寒さえあれば、暖房オフでも乗り切れます。これはすごい節約ですよ。

「エアライトSTRETCHパンツ」


防寒性能は申し分なし。しかも伸縮性能に優れているため、履いていて非常に楽です。夏場、ジャージの短パンなんかで過ごしている人は、この伸びる感じはとても着心地がいいんじゃないでしょうか。

デザインも全体的に控えめで妙な主張をしていないので、かなりいい線行ってると思ったですが……惜しいことに膝裏に反射材がついているんですよね。ワークウェアとしてはとても便利なんですが、ファッション性という観点から言うと、やや蛇足な感じです。まあ部屋着なので関係無いんですが。夜中にコンビニに行く時、後ろから車や自転車にぶつけられたりする可能性は減ると思います。

by カエレバ

 

エアライトSTRETCH防寒ブルゾン


先に紹介したパンツと同じシリーズのアウターです。やはり(僕的にですが)今年の防寒着のポイントは、伸縮性にありますね。湿気はほどよく通すけど、熱は逃さない。そういう防寒着はたくさんあります。ここに伸びる要素が加わることで、着ていてかなりリラックスできます。そして引っ張りに強いから丈夫なんですね。生地がしっかりしていても、股や脇といった付け根の部分はあっさり裂ける、みたいな服は結構多いので。

by カエレバ

 

エアライトSTRETCHシリーズは、この2つの他にベストがあります。暖房と併用するなら、ベストのほうが軽くていいかもしれません。

外で究極防寒を目指すなら「イージス」シリーズ

「イージス」シリーズは、バイク乗りなどの間ではかなり前から高評価だったんですが、いつしか公式もバイク用にと勧めてくるようになってました。バイク乗車時を想定してのバージョンアップを重ねているようで、低価格なことも相まって、愛用者も多いようです。
workman_513ma05

この「イージス」、防寒なだけでなく防水機能もあるため、冬の雨の日はもちろん、雪かきなどでも大活躍します。

by カエレバ

 

イージスはジャンパータイプもあるので、コート丈はちょっと長いかな、という方は、そちらもご検討を。

by カエレバ

 

(追記)

先日、フジテレビ系列で放送中の朝の情報番組「めざましテレビ」でワークマンの防寒衣料が紹介されたそうです。で、紹介したのがジャニーズのHey!Say!JUMPの伊野尾慧君だったこともあって、イージスが爆売れした模様。店舗では品薄状態なのだとか。

テレビ+イケメン効果恐るべし。これをきっかけにワークマンファッションが世間に認められるといいなあ。

”裏アルミ”は保温性と軽量性のバランスが抜群

この「イージス」に負けず劣らず暖かいと評判なのが、裏地にアルミがプリントされた”裏アルミ”系のアイテム魔法びん効果で、体温を外に逃さないつくりになってます。この”裏アルミ”は、軽いのも特徴です。

by カエレバ

 

ワークマンは今年の冬から変わるらしい

店でもらってきた冬物のパンフレットによると、ワークマンは今年の冬から何やら大きく変わるらしいです。

具体的には、作業服以外の分野にも本腰を入れるんだそうです。これまでもカジュアル性を意識した衣類はリリースしていたんですが、今季からブランドを立ち上げることで、”機能性カジュアル衣料”の分野に本格的に参入する、と。おそらく、仕事じゃないのにワークマンを着る、僕のような人をもっと掘り起こそうとしているんだと思います。4ブランドとターゲットは以下の通り。

・「ヒートアシスト」(プロ向け)
・「フィールドコア」(アウトドアからタウンユースまで)
・「イージス」(バイクやレジャー)
・「ファインド・アウト」(スポーツ)

プロ向けの防寒なら、アウトドアやバイク、ウインタースポーツなんかにも応用できますよね。むしろ、なぜ今までこんな感じで展開しなかったんだろう、という気はしますね。ワークマンなら店舗もたくさんあるし。

今回はアウター+ズボンを紹介しましたが、次回はインナー、靴下、手袋などを紹介したいと思います。指先、足先、体に直に接触する部分、どれも防寒の要ですからね。

防寒と言えば衣類がまず頭に浮かびますが、体内に直接熱を流し込むのも有効です。

6年使っても劣化無し!サーモスの真空断熱マグの実力
これは6年使い続けているthermosの真空断熱ケータイマグ。熱いお茶や氷水を入れて、一晩経っても全然温度が変わらないぐらい機能的には充分なんですが、塗装がはげたり、ところ

ワークマンと言えば軍手!究極の軍手について色々試してみたところ、ワークマンの『匠の手』が最強ではないか、という結論に達しました。

”最強”のすべり止め軍手は天然ゴムとニトリルコートで決まりだよね?
普段、力を使う作業をする時に軍手ってはめてます?はめてない人がいたら絶対はめた方がいいです。でも、普通の軍手ではダメですよ。すべり止め加工が施された軍手にしましょう。 握るために

安全靴って普段でも使えるんじゃね?という淡い期待についてはこちら。

アシックスとかの安全靴ってプライベートでも履けるんじゃね?
ワークマンには、防寒、雨具等でいつも大変お世話になっているんですが、靴でもお世話になっています。 安全靴、つま先や靴底が固くなっていて、重いものを落としたり、鋭いものを踏

 - 生活 , , , , , ,