こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

高齢の母にフィットネスバイクを贈るので色々吟味してみた。

   

実家の年老いた母に、フィットネスバイクを贈ろうかと思っているんですよ。

母は70歳ですが、庭で畑仕事なんかも結構しているので運動不足というわけではないです。が、体重がやや重めなので、膝を痛めてるんですね。かかりつけの医者にも、軽く運動して体重を少し減らそうねと勧められているらしくて。

ホントは体重を減らす場合、食べる量を減らすのが一番なんですが、年配の方って食が細ると元気も無くなるんですよ。特にたんぱく質なんかは不足しがちになるみたいですし。

何より母は食べることが好きなので、あまり我慢し過ぎると、何のために生きてるんだ、っていう「生きがい」の話にもなるので……幸福と健康のバランスは難しいですね。

そんなわけで、食べる方でのダイエットは、なるべくさせたくない訳です。そこまで太っているわけでもないし。となると運動しか無いですね。

スポンサーリンク

僕は常日頃から、日々の運動不足は自転車で解消すべきと考えているので、当然自転車を勧めました。

ウォーキングとの大きな違いは膝や足首など、関節への負担が軽いという点です。頑張って歩き過ぎて、足を痛めてしまう、という本末転倒なケース、結構あるんですよね。年配の方は特に。その点、自転車はギアで負荷を調整できますからね。

ただ、実家は東北ですから、冬に自転車乗ると寒いんですよ。ガチのサイクリストならすぐに温まるでしょうけど、これまで自転車なんてロクに乗ってこなかった年寄りですからね。路面も凍ったりするし、70のばあちゃんを自転車で運動させるのは、事故のリスクなんかも考えると、両手放しでは賛成できないわけです。

そこで、フィットネスバイクがベストなんじゃないか、と思ったわけです。

リサイクルショップには意外と無いorあっても値段が微妙

僕は「運動グッズはすぐ飽きて邪魔になるので、リサイクルショップによく並ぶ」という偏見を持っているんですが、この説が正しければ、リサイクルショップにはフィットネスバイクの品揃えが充実しているはずですよね?

ということで、年末年始に帰省した際、車で行ける範囲で数か所、リサイクルショップを回ってきました。大晦日に母と2人、車で。たまの帰省に、他にすることあるだろう、という感じでしたがw

結果としては、あんまり無いあっても結構高いですね。これは憶測ですが、フィットネスバイクって、リサイクルショップでも売れ筋商品なんじゃないですかね。使えればいいや、って人は何も新品で買う必要は無いので、大晦日の僕と母のように、まず中古を探すんじゃないかと。

おまけに、相場を知りたくてAmazonなどで検索してみたところ、1万円台でも最低限の機能を備えてるっぽいフィットネスバイクがいくつもある様子。

それほど充実したラインナップでもない中古品の中から、中途半端に値下がりしただけのフィットネスバイクを買うのがいいのか、たくさんの選択肢をしっかり吟味して新品を買った方がいいのか。僕は後者の結論に至りました。

色んな種類があった

Amazonでざっくり調べて、気になったのがこの辺です。条件としては、1万円台で、負荷の調整が可能で、それほど場所を取らない、という感じです。

値段で言ったら、最初に挙げたALINCOのほうが安いんですが、後のIgnioのやつ、僕が年末に見た時は、1万円切ってたんですよ。9000円台だったんです。それがいつのまにか通常価格の1万円台後半に……今思えば、あの時即決で買ってしまえば良かったと思ってます。なんで通常価格になってしまったんですかね。

僕はサドルとハンドルのついたオーソドックスなヤツを検討しているんですが、フィットネスバイクと言っても色々あるんですね。

これはサドルやハンドルが無いタイプ場所を取らない。ハンドルもサドルもないので、デスクワークと両立できる、などのメリットがあります。椅子を固定するなど、準備も必要ですけどね。

本当にペダルだけの数千円のヤツもありますが、負荷が無さ過ぎて運動にならなかったり、本体が軽すぎて、漕ぐたびに動いてしまう、等々不満も多いみたいです。ただ負荷が軽いからこそ、怪我や加齢で足の力がすっかり衰えてしまった人が、普通の脚力に戻るまでのリハビリという使い方をしている人はいるみたいですね。

近所のアルペンで試乗できた

さて、口コミをいくら読んでも、実際に試してみないと、なかなか安心できるものではないですよね。

このIGNIOってブランド、見覚えがあったんですよ。アルペンでよく見かけるヤツですよね。というか、今回調べて分かったんですが、アルペンのオリジナルブランドだったんですね。そりゃアルペンでよく見かけるわけだ。

ならアルペンで試乗できたりするのかな、と思って近所のアルペンに赴いたところ、ありましたありました。

で、乗ってみた感想ですが、普通のフィットネスバイクでしたね。これなら普通に使えます。ハンドル部分にデジタルメーターがついていて、現在の速度、走った距離、走った時間、消費カロリーが表示されます。消費カロリーは速度と時間から算出したものなので実際とは異なるでしょうけど、目安や励みにはなりますね。

ほとんどのフィットネスバイクにはこうしたメーターがついているんですが、この速度とか時間とか距離って、モチベーションが上がるんですよ。自転車にサイクルコンピューターつけると、走るのが楽しくなるのと同じ理由でしょうね。

サドルの高さは調節可能です。足の長さは個人差があるのでなんとも言えないですが、近くにアルペンがあるなら一度試乗してみた方がいいと思います。

ゴリゴリ運動したい人には、一番高い負荷でも物足りなく感じるそうですが、僕はこれでも充分運動になると思いますね。負荷が足りない、と思ったらケイデンスを上げる、つまり足の回転を速めればいいので。

まあ、年寄り向けに選んでるんで、その辺は気にしてないんですけどね。若い人は、負荷や連続使用時間なんかも吟味した方がいいと思います。

スポンサーリンク

試乗が決め手。IGNIOのほうにしました

値段だけ見たらALINCOの方が安いし、口コミでもほぼ同じような評価だったんですが、結局IGNIOのほうにしました。やはり試乗して使用感を確かめることができた、というのが決め手です。ネット通販がいくら普及しても、実店舗があるというのは強みになりますね。まあ商品カテゴリーによるんでしょうが。

組み立て式らしいですが、私の母はそういうのは割とサラッとやってしまう方だし、もし分からなかったら、兄弟や甥あたりにお願いできるとのことだったので、ネットで注文、届け先を実家にして直接送りつけることにしました。

本当は実家に帰って、組み立てて、使い方をレクチャーするぐらいのことをしたいんですが、次に帰省するのはお盆とかになってしまいそうなので……マンマ、投げっぱなしでゴメンよ。次に会う時はもっとスリムになっててね。

年配の方だけでなく、全年齢でオススメ

今回は母へのプレゼント、という名目で吟味してはいますが、フィットネスバイクって、若い人にとっても、ながらで運動したい人にとっては最高の器具だと思うんですよ。

テレビや映画、ネット、ゲーム、音楽……そういうのを楽しみつつ、体も動かせる上に、事故に遭うことも起こすこともない。

屋内なので服装に気を遣う必要もないし、止めたいと思った時にやめられる。外で自転車漕いだら、家に帰ってこないといけないですからね。

そんなわけで、他のことしながら運動不足も解消したい、隙間の時間でダイエットしたい、という人はフィットネスバイクを検討してみてはいかがでしょうか。飽きたらリサイクルショップなりオークションなりで売っ払っちまえばいいですしね。

 - 健康 ,