こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

実食「一平ちゃん すだちポン酢醤油味」優しい酸味とサッパリ感が絶妙

      2017/07/13

今日発売の明星一平ちゃんの新商品『一平ちゃん 夜店の焼そば すだちポン酢醤油味』を買ってきました。

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば すだちポン酢醤油味」(7月3日発売)

カップ麺の新商品って月曜にリリースされることが多くて、今日はこの一平ちゃんのすだちポン酢の他に、日清からは「黒歴史トリオ」として、『どん兵衛 だし天茶』『サマーヌードル』『熱帯U.F.O タイ風甘辛屋台ソース』の3商品の再発売日でもあります。

あと、個人的に気になっていた『珍々亭 油そば』も今日リリースです。

それらの商品も追い追い紹介できればと思いますが、まずはこの「一平ちゃん 夜店の焼きそば すだちポン酢醤油味」から食していきます。

暑い!だからさっぱり味のすだちポン酢醤油味にした

注目度からいって、黒歴史トリオをまず試したくなるんですが、今日めちゃくちゃ暑いじゃないですか。ちょっとアツアツのスープから麺をすするのはシンドイな、というのと、熱帯U.F.Oの”タイ風甘辛屋台ソース"も汗とかヤバそうだなー、ということで、さっぱりポン酢味のこの商品を選んだわけです。

結論から言うと、正解でしたね。今日みたいな酷暑レベルの気温だと、カップ焼そばを食べるにしても、まとわりつくような甘辛のソース味よりも、醤油ベースのまろやかな塩気と柑橘系の優しい酸味の効いたポン酢味の方が美味しく感じます。


547kcal。意外とカロリーは高めですね。まあ一平ちゃんは麺のボリュームがあるので、他の味もだいたいこれぐらいはあります。

かやくのキャベツがめちゃくちゃ多い

待ち時間は3分。最近は4分以上のカップ麺も珍しくないので、3分だと逆に得した気分になりますね。かやくはすでにトレーに入っているので、別袋は2つ。液体ソースとマヨネーズです。

かやくなんですが、パッケージに「キャベツたっぷり」と書いてある通り、キャベツはかなり入っています。どれぐらい入っているかというと、軽く振った時のガサガサという音が、他に類を見ないほど大きいです。

ただ、どうやら具はキャベツのみのようです。たんぱく質系のかやくもちょいちょい入れてくれた方が、個人的には嬉しかったですね。

すだちの香り、ポン酢の風味、とにかくサッパリ

液体ソースをかけた瞬間から、すだちの爽やかな香りが湯気に乗って嗅覚を刺激してきます。かき混ぜている間も、食べ始めてからもずっと。この清涼感は、今日みたいな暑い日には食欲を増幅してくれますね。

具がキャベツだけなので、かなり淡白な見た目なんですが、まあキャベツの量が非常に多いので、食べてみると見た目ほどチープな印象は受けません。

このキャベツが、液体ソース、つまりすだちポン酢醤油味のソースをたっぷり吸い込んで、味のアクセントになります。先程も少し触れましたが、醤油ベースの柔らかい塩気、甘みと、柑橘系の優しい酸味、そしてマヨネーズのコッテリしたコクがいい感じに配合されていて、カップ麺とは思えないぐらい、爽やかな味わいになっています。後味もしつこくないので、多めの麺でもするすると食べられますね。

暑い日にオススメ

というわけで、この「一平ちゃん 夜店の焼そば すだちポン酢醤油味」ですが、清涼感はこれまでのカップ焼そばの中でもトップクラスなので、暑い日に食べると、より美味しくいただけると思います。

まあカップ麺ということで揚げ麺ですから、胃袋的にサッパリか、というと、そうでもないとは思いますが、少なくとも食べている時は非常にサッパリしていて、すいすい喉を通過していくので、暑くてちょと食欲が……という時に食べると、いい感じに胃袋を刺激してくれるかもしれません。

by カエレバ

 - 食欲 , ,