酪王カフェオレを福島のソウルドリンクと言っていいのか正直自信がない

食欲

このページはアフィリエイト広告による収益を得ています

酪王カフェオレアイス、人気のようで、郡山出身の僕としては非常にうれしい限りなのですが……「福島の」ソウルフード(ドリンクか)とまで言ってしまっていいのかどうかは、正直自信が無いんですよ。
[nlink url=”http://kametec.info/2017/01/04/rakuou_cafe_au_lait_ice/”]

福島出身だけど、正直郡山と隣の市町村ぐらいのことしか知らない

僕は福島県出身ですが、福島はとても広いので、知っていることは全福島のうちのほんの一部です。

住んでいたのは生まれてから高校を卒業するまでの18年間だけ。高校生の行動範囲なんてたかが知れてるので、地元と言えるのはせいぜい郡山+隣の自治体、ぐらいのもんなんですよ。

酪王カフェオレは郡山に本社がある酪王乳業の商品ですから、郡山ではスーパー、コンビニ、とにかくどこでも買えるんですね。

でも、正直他の市町村でも同じように売っているかというと、確かめたこと無いんですよ。

会津地方には「べこの乳」というソウルミルクがある

福島は、大きく3つの地方に分かれています。太平洋側の「浜通り」、真ん中の「中通り」、西側新潟寄りの「会津地方」。

会津地方には、「べこの乳」という会津中央乳業が手がける牛乳がありまして、これがソウルドリンクらしいんですね。なので、福島出身だからといって、酪王カフェオレの話を振ったところ、実は会津出身で「べこの乳」愛を語られるということが稀にあるようです。

会津出身の方とお話をされる機会があったら、「酪王カフェオレ」ではなく「べこの乳」を話題にした方が無難でしょう。東京でも、日本橋のふくしま館MIDETTE八重洲の観光交流館で取り扱っている時があるようです。

実は郡山に住んでいた頃は、この「べこの乳」知らなかったんですよ。多分お店に並んでいたんだと思うんですが、酪王牛乳のほうが圧倒的なシェアだったので、あまり印象に残らなかったんでしょうね。

ところで、「べこ」というのは福島の方言で「牛」のことです。

by カエレバ

 

いわき、福島(市)にも地元の牛乳がある

郡山に「酪王牛乳」、会津に「べこの乳」があるように、いわきには「木村牛乳」という地元でおなじみの牛乳があります。

そして、同じ中通りの福島市にも「福ちゃん牛乳」という地のものがあるんですね。

知識が乏しくて申し訳ないんですが、相馬地方にももしかしたら地元の牛乳があるのかもしれません。そしてそれ以外の地域にも。

僕の知っている「福島」とは、郡山だけのことだった


郡山限定の食べ物に「クリームボックス」っていうパンがあるんですが、郡山に住んでる時は、全国にあると思ってたんですよ。

進学で県外に出てクリームボックスが福島県外に無いことは分かったんですが、それからしばらくはクリームボックスは「福島限定」だと思ってたんです。

ところがある時、いわき出身の人がクリームボックスを知らなくて、ああ俺の知っている福島って、郡山のことだったんだなー、とその時初めて気がついて。

そんな経緯もあって、酪王カフェオレは福島のソウルドリンク!と自信満々に言っていいのか、と常々思ってるんですが、どうなんでしょうね?郡山以外の福島県民や出身の方々って。

[nlink url=”http://kametec.info/2016/05/28/%e5%90%9b%e3%81%af%e3%80%8c%e7%a6%8f%e5%b3%b6%e7%9c%8c%e5%ba%81%e3%82%92%e9%83%a1%e5%b1%b1%e5%b8%82%e3%81%b8%e3%80%8d%e3%81%ae%e7%9c%8b%e6%9d%bf%e3%82%92%e8%a6%8b%e3%81%9f%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%8c/”]

タイトルとURLをコピーしました