こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

甘さ控えめ!「雪印コーヒーソフト」パンに塗って食べてみた

   

リリースを見た瞬間、「これは間違いなく美味いでしょ」って思っていたメグミルクの「雪印コーヒーソフト」、手に入れたので買ってきました。

簡単に説明すると、メグミルクのマーガリン「ネオソフト」と、同じくメグミルクのコーヒー牛乳「雪印コーヒー」のコラボ商品。

雪印コーヒー味のネオソフト、というイメージなんですが、どうなんでしょうね。早速食パンに塗りつけて食べてみたいと思います。

「ふんわり食パン」に塗って食べてみました

早速開けてみましょう。本物のコーヒー牛乳ほどではないですが茶色がかってます。

ウチで食べる食パンは大抵ヤマザキの「ふんわり食パン」なので、こいつを焼いて、塗って食べてみました。

ちなみにこの「雪印コーヒーソフト」、ネオソフトがベースなので、ネオソフトと同じくらいの硬さです。

少々冷たくても滑らかなので、普通の食パンなら焼かなくても塗ることができると思いますが、ふんわり食パンぐらいふんわりしてるとちょっと塗りづらいですね。パンの表面をカリカリにして、スプレッドを温めて柔らかくしても、陥没気味になってしまいます。

まあこれは、雪印コーヒーソフトというよりは、ネオソフト全般に言えることですが。

しかし、パッケージの写真は、たっぷりのスプレッドを、パンの中心あたりに雑に塗りつけるだけで、スプーンで隅々まで伸ばしたりはしてないんですが、これが正しい塗り方なんですかね?

確かにこっちの方が見栄えはいいんですが、僕は貧乏性なので、目一杯引き伸ばして、薄く広く塗っちゃうんですよね。

マーガリンって脂っこいから、あんまり一度にたくさん食べると気持ち悪くなるし。

てか、パッケージ写真のやつ、塗りすぎじゃないですか?w

超クリーミーなコーヒー牛乳味。甘さは控えめ

で、味なんですが、これは超クリーミィなコーヒー牛乳、という感じですね。

マーガリンのコクや塩気はそのままに、コーヒー牛乳のほろ苦さや甘さがプラスされた感じです。

と言っても、「雪印コーヒー」のあの強烈な甘さそのまま、というわけではなく、結構抑えられています。マーガリンとコーヒー牛乳が、同じくらい主張してくる感じですね。

個人的には、もう少し雪印コーヒー側に寄せてもらった方が良かったかなー、と思います。とはいえ、あまりコーヒー牛乳側に寄せてしまうと、ありふれたコーヒークリームになってしまい、特に真新しさもなくてつまらなかったでしょうし……と考えると、これはこれでアリですね。

ちなみに、ベースがマーガリンということで結構脂っこいので、生クリームやカスタードクリームのような感覚でどっさり塗りつけるのはオススメしません。気持ち悪くなります。マーガリンということを忘れずに、節度を持って塗りつけましょう。

美味しいか美味しくないか、と聞かれれば、文句なく美味しいし、おそらく多くの人にとって、期待の範囲内の味だと思います。ウチの子供もよく食べましたし。

だから、見かけたら一度は買ってみた方がいいと思います。

意外と取り扱い店が少ない

見かけたら買った方がいい、というのにはもう1つ理由があって、取り扱っているスーパーが意外と少ないんですよ。

新商品を発売日に扱うスーパーを何軒か覗いたんですが、結局地域で一番大きなスーパーであるところの、イトーヨーカドーにしか売ってませんでした。

ヨークマートやダイエー、相鉄ローゼンあたりは、新商品は大抵置いてあるんですが、これは扱ってなかったですね。結構話題になっていたので、小さなスーパーでは確保できなかったのかもしれません。

というわけで、まあ地域によるとは思いますが、結構レアなので、もし少しでも興味があるのなら、見かけたらとりあえず抑えておいた方がいいと思います。期間限定商品みたいですし。

まーでも、僕のなかでコーヒー牛乳と言えば、我が故郷・郡山で圧倒的なシェアを誇る酪王カフェオレなわけですが、この酪王カフェオレがマーガリンになったら、無条件で絶賛するとは思います。だってアイスクリームも美味しかったし。

念願の酪王カフェオレアイスクリームを手に入れたぞ!【実食】
「酪王カフェオレアイスクリーム」、実家の近所のVチェーンで遂に手に入れました! 酪王カフェオレは神奈川でも手に入るんですが、酪王カフェオレアイスはまだなので、帰省の折に「酪王

アイスの前に!原点・酪王カフェオレの魅力、販売店などを紹介
酪王カフェオレアイスクリーム、えらい話題になっていますね。TBSとテレビ朝日が、夕方の全国ニュースで取り上げたのが大きいみたいです。 福島県内の状況は分からないんですが、県外

 - 食欲 , ,