こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

新アスレチックが続々登場!「さがみ湖 プレジャーフォレスト」に持っていくべき物とは?

   

我が家は毎年ゴールデンウィークに、さがみ湖にキャンプに行くんですね。で、テントに泊まった翌日は、「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」という遊園地に行きます。

遊園地と言っても、ここはアスレチック主体なので、僕みたいな40近いオッサンにとっては訓練場なんですよ。

プレジャーフォレストの看板アトラクション「ピカソのタマゴ」。27種類のアスレチックには、迷路などもあって、体だけでなく頭の体操にもなります。キン肉マンの超人墓場でもおなじみの「奴隷が押して回す謎の棒」もあります。やんちゃなキッズが高速で回すので、注意(気をつける、の意味ではなく、口頭で)しないと丸太の一撃を喰らいますw

去年の夏に登場した新しいアスレチックゾーン「ターザンマニア」は、難易度は低めですが、なめてると水没しますw

さらに、今年3月からの最新アスレチック「マッスルモンスター」は、崖っぷちに建てられた立体アスレチック。今回は時間が無くてやれなかったんですが、展望台だけ上ってきました。安全帯着用が義務付けられてます。幾つかの階層に分かれており、難易度に差があるようです。てかこんなの、クライミングやってる人じゃないと無理なのでは……。宙吊りもまたプレジャーなんでしょうね。
僕のような70kg台のオッサンが歩くと床がギシギシとたわむので、展望台で足元を見るだけでも充分怖かったですw

床はたわむだけでなく、なんとヒビまで!命綱をつけたアスレチックゾーンよりも、丸腰の展望台の方が危険と感じるのは僕だけでしょうか。終始お尻の穴がキュッと締まりっぱなしでしたw

この他にも、天狗道場という安全帯着用の空中アスレチックがあります。初級、中級、上級に分かれていて、身長100cmから出来るので、小さなお子さんとも楽しめます。

さらに、このアトラクション間を移動する際も、急坂を登り降りしなければならないという鬼畜仕様。何もせずに、子供を追いかけて歩き回るだけでも足と心臓が鍛えられます。

見ているだけでもいいけれど……

子供と同じようにアスレチックで遊ぶのは相当シンドいし、翌日のことを考えると、ついつい横で見てるだけ、となってしまいがちなんですが……へこたれそうな子供を鼓舞するにしても、何もせずにカメラを構えているだけでは、説得力がないですよね。

とはいえ、普段から運動をしっかりしていないと、体重の軽い子供と同じレベルでアスレチックをこなすのは難しいと思います。そんな時に必須のアイテム、それが軍手です!

周りを見回しても、手袋をはめている人って驚くほど少ないんですよ。皆無に近いと言ってもいいでしょう。もしかしたら、手袋を使ったら負け、というストイックな人が多いんでしょうか。

でも、手袋をはめずにチャレンジして、体を支えきれずに結局横で見ているだけ、となるよりは、手袋をはめてすべてのアスレチックを完走する方がずっと運動になりますよ。全身の筋肉で負荷を分散しつつ、長く運動したいのであれば、手袋をはめて挑戦したほうが、絶対にいいと思います。

最強の軍手で大人の威厳を取り戻そう

軍手にも色々ありますが、すべり止め加工が一切されていないノーマル軍手は逆に滑るのでオススメしません。金属製のアスレチックなどでは素手よりも難易度が上がりますw

あと、申し訳程度のイボイボが表面についた程度のヤツも効果は期待できません。

軍手は、しっかりとしたすべり止め加工が施されたものにしましょう。オススメの軍手についてはこちら。

新アスレチックが続々登場!「さがみ湖 プレジャーフォレスト」に持っていくべき物とは?
我が家は毎年ゴールデンウィークに、さがみ湖にキャンプに行くんですね。で、テントに泊まった翌日は、「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」という遊園地に行きます。 遊園地と言

単純にグリップ力だけなら天然ゴムの軍手ですが、手を横滑りさせたりするのにひっかかるので、ニトリルコートの方が柔軟性のある使い方ができます。ある程度握力に自信のある人はニトリルコート、そうでない人は天然ゴムがオススメです。

ワークマンやホームセンターに行けば、100円ぐらいから売っています。この手の作業手袋って、現場で目立つようにとか蛍光の黄緑とか、ドギツい色が多いんですが、探せばブラックとかグレーといった、落ち着いた色のものも見つかると思います。

これは天然ゴムの軍手。これからの季節はちょっと暑いので、背抜きは背抜きでも、布地の薄いものを選びましょう。グリップ力は抜群。対象に吸い付くような感覚で、軽く握るだけで体を支えられます。


こちらがニトリルコート。こちらは握るとしっかり対象を捉え、力を抜くと滑らせることができる、という特徴があります。手袋をはめながらカバンやポケットの中のものを出したり、カメラのシャッターを押したり、という行動を予定している人は、こちらの方がいいかもしれません。

軍手は手へのダメージも軽減してくれる

素手でアスレチックをやると、手に豆ができたり、手のひらの皮がめくれたりします。爪のささくれが拡がることもありますよね。当日だけでなく、翌日以降もその痛みに悩まされることになりますが、軍手をはめていれば、そうした手へのダメージは最小限に抑えることができます。

また、うっかり落下して手をついてしまっても、擦過傷は防げます。手首の捻挫などは防ぎきれませんが、怪我を減らすためにも軍手はオススメです。

他に必要なものは?

プレジャーフォレストは親子ともども運動量が半端ないので、水分補給をこまめにしないと熱射病で倒れたり、脱水症状に陥ったりする危険があります。水分はしっかり持っていきましょう。中の自販機では500mlのペットボトルが210円。1本、2本程度なら気になりませんが、がっつり遊ぶと何本も買うことになるので買って持っていくなりすると少し節約になります。まあ、冷たいのを飲もうと思ったら、自販機に頼るしかないんですけどね。水筒を用意しても、あっという間になくなってしまうので。

一応、フードコートで冷水を飲むことはできますが、わざわざ戻って水を飲むと、余計に体力を使いますw また、基本的には飲食する人向けのようですし、混んでいるなか、時間をかけて水筒に水を入れていたらひんしゅくものですからね。

おまけ:筋肉を使ったらたんぱく質を補給しよう

アスレチックで筋肉をたっぷり使うので、たんぱく質を補給すれば筋肉量、筋力のアップにつながります。BBQなどもありますが、オススメは屋外の屋台にあるステーキ丼ですね。

ゴロゴロとステーキ肉が乗っかっていて、800円。安いです。この一角には他にも、ローストビーフ丼、ケバブ、と肉々しいフードメニューが目白押し。屋内のレストランに比べると、すぐに料理が出てくるので、時間の節約にもなります。

プレジャーフォレストで毎日遊んで毎日食べていたら、きっとムキムキになれるでしょうね……いや、軍手はめてても、全身筋肉痛にはなるので、毎日遊ぶのはシンドいと思いますが。

先日見つけた、天然ゴムを超える軍手。網状に織り込まれたゴムのグリップ力はヤバイですよw接着剤でもついてんのかって感じです。

快適ラバーズ サイズ(M) 1双
by カエレバ

 - エンタメ , , , ,