こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

新作「あっさり少なめカップヌードル」は、ほどほどに我慢したい人にピッタリ

   

昨日発売したカップヌードルの新作「あっさり少なめカップヌードル」、レギュラーを食べるほどではないけどミニでは足りない、ミニでは我慢できないけどレギュラーよりはもう少し我慢できる、そんな人に向けた商品だそうです。

たしかにミニって小さいですよね。3分待って3口ぐらいで食べ終わると、実際の重量以上に物足りなさを感じるんですよ。あまりに足りなすぎると、逆に他のものを食べすぎてしまう等のリスクもありますからねえ。

余談ですが、僕のような食いしん坊的には、レギュラーすらも物足りず、ビッグがレギュラーサイズという感覚です。普通のカップヌードルはダイエット食だと思ってたんですが……

お湯の量はレギュラーとほぼ同じ

重さはレギュラー75gに対して、あっさりは60gと、ちょうど8割にカットされています。ただ、必要なお湯の量はレギュラー320mlに対して、あっさりが310mlとほとんど同じとなっています。あっさり味の秘密はこの辺でしょうか?

味の違いはよく分からなかった

で、早速作って食べてみたんですが……

正直普通のヤツと味の違いが分かりませんでした。これ単に、麺やかやく、スープ粉末を8割減にしただけなんですかね?いや、でもそれだとお湯の量も8割にしないと、味が薄くなるはずですよね。

カロリー的には8割よりちょっと高い

イメージだけでなく、数字を見て確認することにしました。公式サイトで数値的なものが確認できます。上がレギュラーで、下が新作のほうですね。

カップヌードル シーフードヌードル

あっさり少なめカップヌードル シーフード

レギュラーサイズのカロリーを見ると、レギュラー323kacalに対して あっさりは276kcal。8割5分くらい。カットした重さほど、カロリーはカットできていないようです。

成分的には、炭水化物が重さの比と約8割減、脂肪はどういうわけか逆にちょっぴり増えていて、たんぱく質は6割ちょっとまで落ちています。一番減らしてもらいたくないたんぱく質の減り幅が大きいのは残念なところです。

ただまあ、これ全て誤差のような細かい話なんですけどね。

麺とかやくだけ8割減らした?

よく見ると、スープの塩分はレギュラーとあっさりでほぼ同じなんですよね。必要なお湯の量がほぼ同じなことと合わせて考えると……この「あっさり少なめカップヌードル」って、もしかしたらスープ粉末の量は変えずに、麺とかやくを8割に減らしたのではないでしょうか?

成分を見ても、スープのカロリーは、レギュラー30kcalに対して、あっさりは35kcalと逆に増えています。塩分に関しては、スープ側がほとんど変化なしな分、麺やかやくは1g近くの差があります。スープは飲まない、麺やかやくだけでいい、という人にとっては、重さ以上にカロリーや塩分をカットできるということになりますね。

カロリーなんかは非常に細かい話でしたが、塩分となると話は別。1日数gが上限というレベルの話での1gは、結構大きいと思います。年を取ると尚更です……w

ナイスやライトと比べると……

ちなみに、カロリーカット系のカップヌードルと言えば、カップヌードルナイスカップヌードルライトなどがあり、そのどちらも、この「あっさり少なめカップヌードル」よりもカロリー、塩分等低く抑えられています。ただ、この2商品はけっこう淡白な味なので、物足りなさを感じる人もいるでしょう。

というわけで、味はそのままにカロリーや塩分を抑えたい、という人は、この「あっさり少なめカップヌードル」を、淡白でもいいからとにかくカロリー塩分をなるべくカットしたい、という人は上記2商品を選ぶといいのではないかと思います。

日清 あっさり少なめカップヌードル シーフード 60g×20個
by カエレバ

 

カロリー低っ!「カップヌードル ナイス 」は本当に濃厚なのか食べてみた
(追記) カップヌードルナイスに新味「濃厚!キムチ豚骨」が加わりました。早速食べたので、感想を最後のほうに追記しました。 ダイエットとジャンクフードを両立できるよう

 - 食欲 , , , , ,