こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

6万円当たる「あごだしチャレンジ」。所要時間はどれぐらい?速く進むコツは?

   

こんなチャレンジあったんですね!

「あごだしチャレンジ」というんですが、簡単に言うと、めちゃくちゃ縦長のサイトの一番下に応募フォームへのリンクがあるスマホの懸賞ページです。

指であごを600m飛ばそう!

あごという魚がいて、これをダシにした「あごだし」という調味料があるんですね。で、このあごという魚が、めちゃくちゃ飛ぶらしいんですよ。最長記録が600mくらい、ということで、それにあやかってサイトの長さは600m!これを指でシコシコとスクロールしていくわけです。

現在の距離はいつでも確認できる。誤タッチに注意

スクロールを止めてちょっと待つか、画面を何度かタップすると「現在位置を確認する」というボタンが現れます。これをタップすると、現時点でどれぐらい進んだのかが分かります。心が折れそうな時は確認しましょう。確認して心が折れることもあるかもしれませんがw

気をつけたいのは誤タッチ。ブラウザを閉じたり、戻るボタンをタップしたりすると、距離がリセットされてしまうみたいです。一度リセットされたら、多分やる気無くすので、絶対に避けたいですね。

スワイプの回数よりもテンポ重視で

で、速く進むコツですが、闇雲にスピードを上げるよりも、シュッシュッって感じで、メリハリをつけてテンポよくスワイプした方が、コンスタントに進めるような気がします。

スピード出ている時に画面に触れると止まってしまうので、シュッと素早くスワイプしてスピードを上げて、スピードが落ちるor止まるタイミングでまたシュッ、とやれば、いいペースで進んでいけるんじゃないかと思います。

なんだか偉そうに書いてますが、これはやっていくうちに誰でも分かるコツですね。なにせ600mもありますから。別にコツなんか知らなくても、終わる頃にはみんなあご飛ばしの達人になってると思います。

感動のゴール!

途中飽きさせない演出があったりして、いや演出があっても絶対に飽きるんですが、これもチャレンジ中に見ると結構楽しいので、ネタバレは避けておきます

そして感動のゴール。かかった時間はどれぐらだったんでしょう?
%e3%81%82%e3%81%94%e3%81%a0%e3%81%97%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b8%e8%a8%98%e9%8c%b2
38分でした。前半ぎこちなかったり、スクショを取りながらなので、達人となった今もう1度やれば35分くらいで行けるんじゃないかと思います。

で、誤タッチを避けられるなら、何も画面を凝視している必要は無いので、テレビを見ながらとか、音楽を聴きながら、片手間にやるのがいいと思います。ただボケーっとテレビ見るぐらいなら、6万円狙ってみてもいいのかな、と。

6万円は競争率高いんですが、Wチャンスの「あごだし」調味料はもう少し確率が緩いので、1度完走してみて、まだやれる、と思ったら、毎日チャレンジするといいと思います。なんか、スクロールしてるうちに「あごだし」気になってくるんですよね。多分買っちゃうと思います。なんだか悔しいなあ。

ところで、35分と言えば「じゅん散歩」の放送時間!あごだしチャレンジのお供にいかがでしょう?

じゅん散歩が面白過ぎていつかJシューズ買っちゃいそう
始まってもう1年になるのに、いまだに週5回、毎日面白いんですよ、「じゅん散歩」が。高田純次って来年70歳になるんですが、これもう引退するまでやって欲しいですね。 おなじみの”純次

前回のサイトに注意!敢えて挑戦もできる。

検索からこの「あごだしチャレンジ」のサイトに行く場合は注意が必要です。「あごだしチャレンジ」で検索すると、トップに来るのが前回のチャレンジサイトなんですよ。見分け方は、前回は400mで今回は600mという点。あと、今回のサイトは2016と銘打ってます。前回のサイトに行くと、今回のサイトに誘導されるのでうっかり400mスクロールしちゃうことは無いと思いますが……

単に400mにもチャレンジしてみたい、という人は、リンクをたどれば400mのページにも行けるようなので、苦行大好きな方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。もちろん応募などはできませんがw

 - エンタメ , ,