「かきを使ったお魚ソーセージ」がめちゃくちゃ美味い

食欲

このページはアフィリエイト広告による収益を得ています

スポンサーリンク

魚肉ソーセージの種類増えたよね

魚肉ソーセージといえば、昔はピンクのプレーン味一択だったわけですが、最近はバリエーションがかなり増えてきましたね。

近所のスーパーで「かきを使ったお魚ソーセージ」なる商品を見かけたので、早速買ってきました。

パッケージが緑色なのは、牡蠣の内臓?が透けてうっすら緑色に見えるような見えないような、あのビジュアルをモチーフにしてるんですかね。

あまり魚肉ソーセージのパッケージには使わない色なのでちょっと斬新に感じます。

スポンサーリンク

中身も緑色

パッケージだけじゃなくて、ソーセージ自体も緑色でした。

一瞬、変な色だなと思いましたが、なんだかプリプリの生牡蠣のように見えてくるから不思議なものです。

魚肉ソーセージなのに安っぽさを感じない、複雑で濃厚な味

歯ごたえはいわゆる一般的な魚肉ソーセージと同じです。

味は、これが牡蠣と言われるとちょっと分からないんですが、牡蠣のような、若干の苦味を含んだ濃厚な旨味が魚肉のすり身に練り込まれていて、魚肉ソーセージらしくない上品さがあります。

これは酒のツマミにすると美味しそうですね。

低カロリーだけど、意外と……

栄養成分はこの通り。

90kcalそこそこなので充分低カロリーと言っていいでしょう。お酒のお供ならちびちび食べることになるでしょうし。

ただ、脂肪が5.4gと、意外と多めですね。一般的な魚肉ソーセージよりも若干なめらかで、コクが深いのはこの脂肪に隠されているのかもしれません。

通販にあるかなーと思ったんですが、まだ発売されてから間もないからか、2019年11月現在ではアマゾンにも楽天にも、その他通販サイトでも取り扱いは無いですね。

僕が見つけたスーパーでも、常時陳列しているというわけではなく、処分品コーナーみたいなところに並べてあったので、これが最初で最後の実食になってしまうかもしれません……

代わりにすごいの見つけてしまった。ジムで売ったら人気でそうw

タイトルとURLをコピーしました