こやつは上様ではない

その金さんとやらを呼んできてもらおうじゃねえか

アイスの前に!原点・酪王カフェオレの魅力、販売店などを紹介

      2017/01/19

酪王カフェオレアイスクリーム、えらい話題になっていますね。TBSとテレビ朝日が、夕方の全国ニュースで取り上げたのが大きいみたいです。

福島県内の状況は分からないんですが、県外では今のところ、八重洲の観光物産館、日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)にしか流れてきてないっぽいですね。取り扱い店舗が少ないので、並べてもすぐに売り切れてしまうようです。

早くリピートしたいんですが、次に実家に帰るのはおそらくお盆とかだし、八重洲も日本橋も普段行かない場所なので、早く近場で買えるようになって欲しいところなんですが……

念願の酪王カフェオレアイスクリームを手に入れたぞ!【実食】
「酪王カフェオレアイスクリーム」、実家の近所のVチェーンで遂に手に入れました! 酪王カフェオレは神奈川でも手に入るんですが、酪王カフェオレアイスはまだなので、帰省の折に「酪王

原点である酪王カフェオレを飲んで備えるべし

一連のニュースをきっかけに酪王カフェオレアイスに興味を持った方も多いと思うんですが、もし酪王カフェオレを飲んだことがないのであれば、先に酪王カフェオレも飲んでおいた方が、アイスも楽しめるんじゃないかと思います。

酪王カフェオレアイスはあくまで派生商品であり、その元となったのが酪王カフェオレですからね。

というわけで、酪王カフェオレを、その濃厚なミルク感のようにしつこく紹介したいと思います。

福島県外ではどこで手に入れることができるのか?

郡山ではコンビニだろうがスーパーだろうが、とにかくどこでも手に入るんですよ。郡山市民が、酪王カフェオレが全国で売られていると勘違いするぐらい、もうホントにどこでも手に入ります(笑)

一方、福島県内でも郡山市以外は正直自信ないです。僕、郡山以外のことを自信たっぷりに語れるほど知らないですからね。よく、福島県民のソウルドリンク、ソウルフードなんて紹介をされることもあるんですが、そこまで範囲を広げてしまっていいものかどうかは、いつも悩むところではあります。

酪王カフェオレを福島のソウルドリンクと言っていいのか正直自信がない
酪王カフェオレアイス、人気のようで、郡山出身の僕としては非常にうれしい限りなのですが……「福島の」ソウルフード(ドリンクか)とまで言ってしまっていいのかどうかは、正直自信が無いんで

本題に戻して、福島県外で酪王カフェオレを手に入れることができる場所ですが、酪王カフェオレ販売店MAPというのがあります。僕も見つけるたびに書き込んだりしているんですが、最新の状態かどうかは保証できないんですよ。ボランティアで作られ、運用されているMAPですからね。

なんで僕がこのMAPに書き込んでいるかというと、せっかく扱ってくれているお店があるのに、自分以外知らなくて、あまり売れないまま取り扱いを止めてしまったら残念だし、自分も手に入れられなくなってしまうという個人的な損得からです。ここにあるよ、と触れ回ることで固定客が増えれば、酪王カフェオレの取り扱いを続けてくれるんじゃないだろうか、と期待しているわけですね。

というわけで、全国に散らばる同志・酪王カフェオレエージェントのみなさんは、このMAPが常に最新の状態であるように努力しましょう。僕も(私欲のために)頑張ります。

そしてもし、酪王カフェオレを目撃した方がいらっしゃったら、どんどん書き込んでエージェントの仲間入りしましょう(笑)

逆にMAPを頼りに買いにいったのに、すでに扱っていなかった、ということであれば、お手数ですがその旨を書き込んで、エージェントの仲間入りしていただけるとありがたいです。

このMAP、別の僕が立ち上げたわけでもないのに、なに偉そうなこと言ってんだって感じですがw

MAPをざっくり解説すると……

MAPだけではピンとこないので、かいつまんで解説すると、有名どころでは福島県のアンテナショップ”八重洲の観光交流館”と”日本橋のふくしま館”秋葉原駅の総武線ホームにある、ミルクスタンド。ココらへんは、常に扱っています。確か、御徒町の改札前の自販機にもあったと思うんですが、最近行ってないから自信なし。

そこ以外のスーパー、コンビニですが、チェーン全体で扱っているのは「ザ・ガーデン自由が丘」だけですかね。「ザ・ガーデン自由が丘」は全店舗で扱っているようです。僕も大船店で何度か酪王カフェオレを買いました。

一部店舗で扱いがあるチェーンのうち、今でも比較的よく目にするのは、「NEWDAYS」(ニューデイズ)(JRの駅のコンビニ的存在)と「いなげや」。福島のローカルスーパー・ヨークベニマルでは、隣の茨城や栃木、山形の店舗でも酪王カフェオレを扱っているみたいです。

ミニストップローソンストア100でも4年位前はよく見かけたんですが、最近はとんと見かけなくなってしまいましたね。今どうなのか、自分が書き込んだ分だけでも再確認したいんですがなかなか行く機会が無く……。

昨年は、横浜市役所内にあるコンビニ(スリーエフ)が取り扱いを始めた、というニュースもありました。横浜市内の他の2店舗でも取り扱っているとのことですが、今でも取り扱ってくれてるんですかね?

横浜市役所のコンビニで酪王カフェオレの販売始まる!便乗して郡山のパンベスト4を紹介!
郡山市民のソウルドリンク、横浜市役所に登場! ついに来ましたよ!福島県民、いや郡山市民(ちょっと弱気)、いや中通り民(やっぱり少し欲張って)ならみんな知っている、酪王カフェオレが

ネット通販もあるけどまとめ買いが基本に

通販もありますが、まとめ買いになってしまいますね。

by カエレバ

 

酪王乳業のオンラインショップからならバラでも買えますが、送料(750円~)を考えると、1、2個買うのでは割高感が高くなってしまいます。ある程度まとまった数購入して、近所の酪王カフェオレ仲間と楽しむか、布教に使うといいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

さっそく購入してきた

さて、酪王カフェオレアイスをリピートできないモヤモヤを発散すべく、酪王カフェオレを入手してきました。僕のいきつけ「いなげや綾瀬下土棚南店」です。

関東で酪王カフェオレが飲みたい人は「いなげや」も要チェック
我が故郷の味「酪王カフェオレ」 知り合いに福島、とくに郡山出身の人がいたら、酪王カフェオレについて振ってみて下さい。多分すぐに打ち解けます。それぐらい、おなじみの飲み物な

ちなみに、先週(1月10日)立ち寄った大和高座渋谷店にはありませんでした。枠自体が無かったっぽいので、売り切れではなく、取り扱い自体が無いみたいです。まあ、今回の酪王カフェオレアイスクリーム爆売れ騒動の影響で、今後取り扱いが始まる、みたいな可能性はあるかもしれませんけどね(願望)

しかし、福島県外にいながら、自転車で行ける範囲に酪王カフェオレを捉えている僕は本当にラッキーです。

どこか哀愁を感じるパッケージ

さあ、ここからベタ褒めしていきますよ。

そう、このパッケージです。郡山に住んでいた頃は当たり前だったこのパッケージ、故郷から遠く離れた土地で見ると、ノスタルジックな気持ちになるんですよ。この味のあるパッケージもまた、酪王カフェオレの魅力だと思うんですよね。

ちなみに、上で紹介した酪王カフェオレ販売店MAPが立ち上げられた頃は、福島県外では主としてこちらのパッケージのものが流通していました。

初めての店でこのパッケージを見かけた時の喜びといったら……今もよく覚えています。シンプルな割に目立つデザインで気に入っていましたが、やはり馴染みがあるのはオリジナルデザインですね。

牛乳のようなトロミ

ではコップに注いでいきましょう。普段は荒々しくパックから直に飲んじゃうんですけどね。

なにせ50%以上、つまり半分以上が生乳ですから、サラサラではありません。牛乳のように若干のトロミがあります。このトロミのおかげて、舌にまとわりつくような牛乳のうま味や甘さがしつっこいぐらい感じられるんですね。

このコップに注ぐ様子、本当は動画も撮ったんですが、youtubeに上げて眺めてみたらあまりにシュールだったので公開を止めましたw写真でも充分伝わりますよね?

表面も「牛乳」

表面も水のようなツルツルした質感ではなく、牛乳のように光が鈍く反射しています。濃厚なミルク感が伺えないでしょうか?


肝心の味ですが、コーヒー牛乳のなかでも結構甘い部類に入ると思います。

牛乳だから、子供の頃、おにぎりとかと一緒に食べてた

郡山に住んでいた若かりし頃は、おにぎりとかお弁当とかの飲み物にこの酪王カフェオレをチョイスしたりもしてたんですよね。

パンならともかく、銀シャリとコーヒー牛乳とか正気の沙汰じゃないと今では思うんですが、不思議と違和感なかったですね。

気になる?カロリーは……

こちらが成分表示。100mlあたり76kcalとあります。

ウチにあったごくありふれた牛乳がこちら。

200mlあたりなので、半分にして比較すると……砂糖が入っている分炭水化物が多めで、牛乳の倍くらい(100mlにつき5g程度)。たんぱく質と脂質は100mlあたり1gくらいずつ少ない感じですかね。カロリーにすると66kcalなので、100mlあたり10kcalぐらい多いようです。

イメージに反して?牛乳とそれほど大きな違いはない、と僕的には思えるんですが、これは人それぞれですかね。

バリエーションも増えてきている

酪王カフェオレには、別バージョンがあって、その中での最古参が「酪王ハイカフェオレ」というヤツなんですね。「ハイカフェオレ」は牛乳の割合を少し減らすかわりにコーヒーっぽさを強調したヤツで、ビターテイストの大人の味です。大人の味と言っても基本甘いので子供もガンガン飲んでますけどね。ハイカフェオレは、まだ県外でお目にかかったことが無いんですが、どこかで扱っているんですかね。

この他、最近になってカフェインレスの「やさしい酪王カフェオレ」「酪王いちごオレ」などがラインナップに加わっています。

実は、「いちごオレ」はまだ飲んだことないんですよ。先日帰省した時に、こちらも買っておけば良かったなーとちょっと後悔しています。ザ・ガーデン自由が丘では取り扱いがあるみたいなので、今度足をのばしてみようかと思ってます。

酪王カフェオレを飲んで「アイスを仕入れて」メッセージを店に送ろうw

ところで、僕が酪王カフェオレを買っているお店、最初に見つけた時は1列しか陳列されてなかったんですよ。それがつい1週間ほど前に覗いてみたら2列に増えてて、そして今日は3列になってましたw

今回のアイスクリーム騒動がきっかけかどうかは分かりませんが、仕入れを増やした分、こちらも積極的に買っていく所存です。

「これだけ酪王カフェオレが売れているんだから、もちろん酪王カフェオレアイスクリームを扱っていただけますよね?」という静かな、しかし力強いメッセージのつもりなんですが、お店の仕入れ担当の方に伝わるといいですw

そして、酪王カフェオレアイスクリームをもっと身近で手に入れられるように、みなさんの援軍も期待しております!

 - 食欲 , ,